突然ですが、独身の皆さんは実家住まいですか?それとも1人暮らしですか?私は実家住まいです。35歳という年齢で実家住まいという状況は、当然賛否があるのは承知しております。ですが『住めば都』でデメリットもあるのかもしれませんが、それなりにメリットもあるのではないでしょうか?
32047fb47f5210a22a26258ae7f94632_s


実家住まいのデメリットを考えてみた

①世間体を気にする

『学生時代の友人は1人暮らし』『〇〇さんの息子さんは結婚し、マイホーム購入』などという話を聞きますと、『いい歳して自分は何をやっているんだ』と絶望感に打ちひしがれる人もいるかもしれません。

②肩身が狭い

世間的には30半ばで実家暮らしとなると、1人暮らしの人と比べますと、企業側からしますと『30過ぎて親元を離れず実家くらし』ということで、就職活動の際面接で、選考の過程でマイナス要因が働くかもしれません。私も実際35歳という年齢で実家暮らししていることに対しては、多少の居づらさは感じております。

③仕事を退職した時に、平日家に居ることができない

私のケースですが、専門学校を卒業した直後は正直に仕事を辞めたことを、両親に話し平日は就職活動の時以外は家に居ました。しかし徐々に転職回数が多くなるにつれ、自分に対する嫌悪感、両親に対する申し訳なさからエア出勤をするようになりました。
399e5a0af49133e97678524071f0aa4e_s


実家住まいのメリットを考えてみた

①生活費が安い

何と言いましてもこれが1番大きいのは間違いありません。いい歳して実家住まいは住みづらさがあるのは事実です。1人暮らしの場合ですと、ざっくりと計算してみました。
家賃4万5000円、光熱費1万5000円、食費2万円、合計8万円です。さらにアパートを契約する際、敷金・礼金などの初期費用が必要です。おそらく初期費用だけでも、
10万円は掛かる事でしょう。
実家住まいの場合は両親に月1万5000円渡しているだけで済みます。


②衣食住が保証されている

この物語の様にネットカフェ難民の人はその日の住居を確保するのに一苦労です。ネットカフェ難民の方達は寝泊まりする、その日の住居を決めなければいけません。1人暮らしもそうですが、実家住まいの場合は、雨露凌げる(しのげる)場所があります。衣食住が保証されている場所があることがいかに幸せかが実感致しました。


③食事の心配が無い

生きていくうえで必要で当たり前の行為、食事をすること。1人暮らしの場合は仕事から帰宅し自分で調理するか、外食、コンビニ・スーパーなどで購入するなどの方法があります。
現在の仕事は本当に体力を使う仕事です。実家暮らしの場合は、仕事から帰宅し、お風呂から上がれば食事が用意されております。本当にありがたいことです。

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s