まずは近況報告

エア出勤歴10年以上、転職回数96社(2016年末)の転職界の帝王マーシーです。現在の会社は、給料は安いものの、変なお局(おつぼね)が居ないことが影響し、人間関係は良好


です。その影響もあってか、仕事が珍しく続いております。来週1週間勤務すれば約2ヶ月です。自分でも驚いているとしかいいようがありません。



普通に1日で辞めた会社もありますし、2時間20分で退職した会社入社研修のみ受け、1時間30分で退職した会社もあるなど散々な私ですが、来週1週間勤務すれば約2ヶ月です。上を言え


ばキリがありませんので給料が安いのが欠点ですが、人間関係は良好なので、しばらくの間
はここでお世話になる予定です。正直自分の中では『給料が安いというのが欠点で唯一の不


満だけれども、人間関係は良好だし、自分が勝手に思っていることだけど、自分が必要とされているし、ここで骨を埋めてもいいかな』
と思うくらいです。


その唯一の不満である給料なんですが私の月給は約14万円です。専門学校を卒業し、始めて正社員として勤務した会社が印刷会社だったんですが、そこで頑張っていれば、『倍の給


料は貰っているのかも』
と想像しております。そこから見事な転落人生です。
90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s




あの時逃げずに壁を乗り越えていれば


ただ全くチャンスが無かったわけではありません。1つは23歳の時。派遣で入社しました自動車部品の会社です。従業員数は100人居たかいないかくらいです。正社員登用を前提


にした派遣で、記憶は定かではありませんが、半年勤務すれば、積極的に正社員登用していた会社でした。私に仕事を教えてくれた先輩社員の方は、丁寧で粘り強く教えてくれまし


た。しかしです。インフルエンザになってしまい会社を欠勤してしまいました。1週間程で復帰する予定でしたが、中々体調が回復せず、ずるずると休んでしまい、100%回復した


わけではないけれども、なんとか会社に復帰できる状態にまで回復しましたが、会社に行きにくくなってしまい結局退職してしまいました。
5b8df4b86fb0069f45b9d5826468ddce_s



2つ目の会社は26歳の時です。富士山の景色が美しい標高900m程の高原で、養豚業を経営していた会社です。高原ということで環境も素晴らしく、暑さに弱い豚を飼育するには


最適な環境です。責任者の人がヤンキー系ような感じの人だったというのが欠点でしたが、
生命が誕生する瞬間と子豚の成長が見られるという事が、やりがいがあるなと日々実感しな


がら仕事に励んでおりました。しかしです。一緒に働いている先輩と仕事のことで揉めてしまい、そのことが原因で辞めてしまいました。


完全に後の祭りですが逃げずに壁を乗り越えて、頑張っていれば今頃違う人生になっていたのかもしれません。
b327e4626ad3cc5d6c663f1da327536c_s


現在の会社がラストチャンスかも


現在は農業の会社に勤務しております。給料が月給が約14万円と安いですが、

①人間関係は上を言えばキリがないですが比較的良好です。
②農業の会社は体を動かすので健康的
③睡眠も深くなり、体調が良くなった
④働くと給料が発生するので、生活にゆとりがある

1番実感していることは③です。エア出勤している時は、

➊お腹を壊しやすい
➋1日中車内で座ったままの日も有りましたので、お尻が痛くなる
➌睡眠が浅い

など健康面では明らかに自分の身体が悪くなったなと実感しておりました。
35歳という年齢になり就職活動の厳しさは日々厳しさを増して来ました。

上を言えばキリがありませんがこれ以上後悔し、悲惨な人生を送るのは御免ですので、少しくらいの不満でも、乗り越えて、借金の完済する為に長期で頑張ります。
皆さんも今日1日幸せであることを心の底でお祈りいたします。