派遣会社を勤務初日、つまり1日で退職したことありますか?派遣会社でなくとも1日で退職することは珍しいことなのかもしれません。社会人として常識的に考えれば1日で退職するなどあり得ないことなのです。ですが『どうしてもこの仕事、自分には合わない!』ということは誰にもある事かもしれません。
61a449ac7930e781d810debac441480b_s



勤務初日、1日で派遣会社を退職できるのか?



私は多くの派遣会社を利用しました。その数41社です。
今から約5年前のことです。派遣会社ホ〇〇スタッ〇という派遣会社で働いた時のことです。2012年は1年で9社転職しました。2012年の中にホ〇〇スタッ〇という派遣会社が含まれます。


96社ガチで転職してしまいました。こちらも参考にご覧ください。


2012年はなんと1年で9社転職しました。ちなみに2012年はどんな仕事をしていたのかと言いますと、

①自動車部品製造(派遣)  ②精密機器製造(派遣)  ③旅館 ④医薬品製造(派遣)

⑤製茶工場  ⑥倉庫でピッキング ⑦医薬品製造(派遣) ⑧エアコン部品製造(派遣)

⑨医療機器製造(派遣)


合計9社転職致しました。転職と言えば聞こえは良いかもしれませんし、前向きに物事を捉えることが出来るかもしれませんが、私の場合は、仕事が長続きせず、ただ単に職を転々と

しただけに過ぎません。本当に忍耐力ゼロとはまさに私の事を言うのに違いありません。
④と⑦は同じ医薬品製造の仕事ですが、派遣会社と派遣先企業が全く違います。⑦の医薬


品製造の仕事に、ホ〇〇スタッ〇という派遣会社から地元の医薬品を製造する会社に私は派遣されました。


2012年の10月頃だと思います。いつもの様に仕事を辞めまくっていた私は、このまま無職の状態が続きますと、生活資金が確実にショートしてしまいますので、1日でも早く次


の職を見つける必要に迫られていました。『それなら辞めずに、我慢して働ければいいだろ!』と思う方が大半なのは言うまでもありません。退職せずに我慢して働いていれば、仕


事・人間関係にも慣れ、長期で働ける可能性があったのかもしれません。しかし私はそういう人間ではありません。一回『辞めたい!』と思いますと、徐々にそれが風船のように膨ら


み、最後には退職という形で破裂してしまうのです。


いつもの様に求人雑誌から応募した私は、派遣会社面接  派遣先企業、会社見学&面接
 採用 ⇒ 
派遣会社で入社手続き  出勤 となりました。派遣会社で働きますと


派遣労働者に対して営業担当が付きます。私の営業担当はホッ〇〇タッ〇という派遣会社に入社してまだ3ヶ月程の太田(仮名)という新人営業社員だったのです。身長は190㎝は確


実にありそうな、いかにもイケメン風な営業社員でした。
初出勤前日に派遣会社で入社手続きをしました。入社手続きも当然私の担当である太田(仮名)さんでした。就業規則&記入書


類などの説明もたどたどしく先輩社員に聞きながらの対応でした。当時私を担当した、営業の太田さん(仮名)が私に対しての発言に、記憶に残っていた言葉があります。


『初めての担当が〇〇さん(私)で良かったですよ。』 と発言しました。
私は思わず『何でですか?』と太田さん(仮名)言いました。


『〇〇さんが真面目そうで良かったですよ』と発言しました。私の第一印象はいかにも真面目って感じです。長く続けてくれそうな印象は十分にあるのです。この人なら大丈夫という


判断があったのでしょう。まあ真面目でしたら96社も転職しませんけどね。

19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s

2時間20分で会社を退職。参考にご覧ください。



そしていよいよ初出勤


私が派遣された企業は、地元の医薬品製造企業です。事前に派遣先企業に会社見学しました。正直見学した感想は、『私には向いてないな』と言うのが正直な感想です。ですが生活


資金が数カ月以内にショートする可能性がありますので、この派遣先企業で働く以外にありませんでした。当然『今度こそ長く働きたい』という想いはありましたが、それと同時に、『そう長くは続かないな』という印象もありました。


初日である初出勤の日は、営業担当の太田さん(仮名)が派遣先企業まで同行してくれました。医薬品企業ですので無塵着に着替え、現場に入りました。私の仕事は医薬品を調合する


しようする寸胴(寸胴)【大きな鍋みたいなもの】の清掃や、医薬品を調合する補助作業などでした。初日ですので、当然何も分かりません。指示通りに動き、指示された仕事が無くなれば、指示を仰ぐといった流れでした。


お昼休みには担当の(太田)さんが、わざわざ派遣先企業まで顔を出しに来てくれました。ただその時点で既に、辞めたい度80%くらいに達していたのです。初日は16時に終了でした。


次の日は朝から憂鬱さマックス状態で、遂に派遣先企業の近くで車を止めてしまった私は、担当の太田さん(仮名)に欠勤の連絡を入れてしまいました。その時太田さんは事務所に居た


らしく、後ろで上司らしき人が、何を言っているのかはっきりとわかりませんでしたが、私が勤務2日目で当日欠勤したことについて、話し声が聞こえました。『〇〇さん大丈夫です


か?家まで行き話を聞きますよ』
みたいな趣旨の事を言われました。両親にも辞めることを話していないのに家に来られるのは問題ですので、近くにファミリーマートの駐車場で会う


事になりました。なにしろ5年前のことですのではっきりと会話の内容は記憶しておりません。ですが私はファミリーマートの駐車場で退職の意思を伝え、了承されました。



研修1時間30分を行い、辞退の連絡をすると、制服代を請求さたけど、どうすればいいですか?こちらも参考にご覧ください。



私の担当であった太田さん(仮名)はどうなったのか?


その後のちょっとした変化についてお話致します。私が派遣会社でお世話になる前までは、求人誌の募集広告に、私の担当であった太田さん(仮名)の名前が良く見ることがありました。


募集広告の下の方に『担当太田』という名前が完全に消えました。恐らく私が勤務初日で退職したことが原因であることは間違いありません。派遣会社側から何らかの処分が下ったのでしょう。


しばらく派遣スタッフの担当を外れ内勤のみになったのかもしれません。5年経過した現在も太田さん(仮名)の名前を見ることはありません。恐らく私が勤務初日、つまり1日で退職


したことが影響している可能性が大なのです。太田さんには本当に申し訳ないと同時に、しっかりと書類選考をしない、それを見抜けない派遣会社にも責任はあるのではないでしょうか?一番の原因は私であることに違いはありませんが・・・。


初めての担当した派遣スタッフが初日で退職したと言う事実は悪い意味で一生の思い出になるのかもしれません。


そんな私も明日(17年10月2日)から新たな職場で働きます。その様子はブログで報告させて頂きますのでお楽しみください。

結論:勤務日数1日で派遣会社は退職可能です。