地元の中小企業(町工場)で働く



私は地元の無料求人雑誌で発見した中小企業の面接を受け、内定を頂きました。10月4日、先週水曜日から勤務初日でした。厳密に言いますと面接の際に担当者の方が『1週間勤


務時間は8:00~12:00で職場体験みたいな形で実際に働いて見て出来そうだったら判断して』とそのような趣旨の事を言われました。面接した際に仕事内容の説明そして、少


しだけ職場を見ましたが、『これなら自分でも出来そう』と作業風景を見まして思いました。仕事の内容は自動車部品のバリ取り作業と言い、部品を加工した際に発生する、出っ張


りの部分を機械で削り、自動車部品を綺麗にする作業です。自分が担当した工程が終了しますと、次の作業者に製品を渡します。当然追いつきません。その方は何年も働いている超ベ


テラン従業員です。当然その方の方が早いに決まっていますし、その方は自分の担当している作業が終了しますと、私の担当している作業が終了するのを待っております。それがプ


レッシャーでした。スピードだけなら時間の経過とともに作業の習熟度が増し、改善されていくことは間違いありませんでしたが、『4時間だけならすぐに終了するだろう』と思って


いましたが、時間が経過するのが意外に遅く感じましたし、自分の中で『この仕事は自分に向いてないかも』、『なんか自分が求めていたものと違う』と思うようになりました。




61a449ac7930e781d810debac441480b_s


仕事がこの先続けていける、続けていけないかは、初日で分かる場合もある



『1週間勤務時間は8:00~12:00で職場体験みたいな形で実際に働いて見て出来そうだったら判断して』職場体験的な非常に意味合いが強かったですが、なんとか無事に


勤務時間である8:00~12:00が終了いたしました。午前11時近くには、『早く終わらないかな』と言った心境でした。個人それぞれ違いはあるかと思いますが、私の場合こ


れまでの職場では、仕事が終了し『これで自宅に帰れる!』となりますと、解放感みたいなものがありますが、今回は余りありませんでした。『明日もこの仕事をやるのか・・・』と言った感じでした。この時既に8割くらいは辞める方向で考えていました。

9c3ded93cd8dfb89385380f22ebb90c8_s





次の日出社しないことを決断



結論としましては出社しないという結論に達しました。理由はトイレが汲み取り式(ボットントイレ)や、休憩室が喫煙可の部屋でタバコ臭いというのもありましたが、それは我慢す


ればなんとかなることです。理由は作業している時に、『この仕事は自分には向いていないな』『なんか自分の求めていたものと違う』と作業をしていて感じました。


退職する時は会社に連絡するのが理想ですが、私は連絡をしておりません。いわゆるバックレです。1日勤務しバックレというのは決して良い事であるはずがありません。批判されて


当然であります。自分のしている行為が最低であることも認識しております。1日であれば会社側も『続かなかったのか』と納得し、諦めて頂ける可能性に掛けてみました。会社側か


ら電話が来れば正直に自分の気持ちを話そうと考えていましたが・・・。結局会社からは電話は来ませんでした。申し訳ない気持ちで一杯でしたが、気持ちは次の意中の会社に気持ちが行っていたのであります。



本日初出勤!小さな町工場で働く!仕事内容・人間関係・工場の雰囲気はどうなのか?こちらも参考にご覧ください。


結論:試用期間内での退職は早ければ早いうちに決断しましょう。勤務初日での退職は十分可能です。