bcfaad79793466839b56a4fd75963a02_s

本日いよいよ社内試験があります。

私が担当する仕事は社内試験で合格しなければ、仕事をさせてもらえないのです。

その為に作業標準書(マニュアル)を毎日何回も読んだのです。

先輩社員が付き添いで実際の作業を体験しました。

入社して5日目に試験を受ける事が決定です。本日試験です。

入社して2日目の午前までは研修でした。

実際に働く現場に配属されたのは2日目の午後からという事になります。

ですので実質2日間と半日で試験を、迎える事になりました。

立って見学だけというのは意外に苦痛でしたので、早いのであれば早く試験を受けて合格し、『早く現場で働きたい!』と思っている次第であります。

全てプラスの展開で考えておりますが、逆の展開も考えておかなければなりません。

不合格になった時です。

近いうちに社員が別の部署に異動、期間従業員(契約社員)が今月末で契約期間満了で退職という状況です。


その後釜として私が配属されたのです。そういう状況ですので仮に不合格になってもまた、そこまで間を置かずに再試験となることは間違いないと予想しております。


ですが正直『自分に務まるのかな』という気持ちもあります。ですがやるしかありません。

会社の為よりも『借金返済』『セミリタイア』『大学入学』の3つの目標がありますので、簡単に引き下がれない理由があるのです。


社内試験は入社5日目の午後に行われます。

30もの作業項目があります。最初は『30も、こんなに覚えられるわけがないだろ!』といった心境でしたが、次第に徐々になんとか覚えることができました。


いつもの自分であればあまりの覚える事の多さに、バックレているのかもしれませんw
c63625f424d88dbda4e864bdd4ba0e90_s

いよいよ試験の開始です。

午後の13時くらいだったのでしょうか?

時間はハッキリと覚えておりません。

班長や普段あまり現場にこない〇〇係長も来ました。

〇〇係長は作業標準書(マニュアル)を見ながら私の作業を1つ1つ観察しているようです。

私は1つ1つ丁寧に作業を進めていきます。

一通り作業を終えました。

質問も数回ありました。

質問の内容は事前に班長から、『作業標準書(マニュアル)に記載されている〇〇の内容から出るよ』と言われていたのでその部分を重点的に覚えました。


余りにも質問とかけ離れた内容の答えですとマイナスですので、作業標準書(マニュアル)の内容そのままの回答をしました。


結果は合格です。



試験を終えて率直な感想は、試験のことよりも、『ここまで真剣になっている自分も久しぶりだな』と感じました。


久し振りに物事に真剣に取り組む自分がいました。

いつもはこんなに真剣にならないのにw借金も抱えている状況で『ここまで来たらやるしかない!』という状況にまで追い込まれているので、いつも以上にガチで真剣になっている自分がいました。