641819a42ee37cbeedb3912f8c484114_s

正規雇用だけが仕事のありようではなくなっている昨今では、自動車メーカーの期間社員で働き続けているという人も増加傾向にあると印象があります。


期間社員の契約期間も3ヶ月短期契約から、6カ月間の契約まで色々で、その人の生活スタイルに合わせることが出来、時間に余裕がある時だけ働くという働き方も可能になっています。



勤務時間や、休日日数に関しては、大体土日休みが基本です。

自動車メーカー各社によって期間社員の待遇は違いますので、自分にとって『ここで働きたい!』と働きやすいところを探しましょう。


私がイメージする以前の期間社員のイメージは、農業の仕事に従事している人が仕事が無い冬の閑散期に期間限定で働くというイメージでした。


現在もそういう方も確実に存在すると思います。

最近は多種多様な働き方が増えて来ました。

私が以前地元で生活している時に、ヒッチハイクをしながら旅をしている人を乗せたことがあります。

その人は大学を卒業した後自身で会社を起業。

結婚するもののいろいろ有り離婚。

会社も清算し、できるだけお金を使わず日本全国を放浪する旅をしているそうです。

携帯代など、どうしても必要な生活資金は短期アルバイトなどをしているそうです。

以前に2ちゃんねるにも半年働き、海外で生活するという人もいるという書き込みも見たことがあります。


①『スズキ期間社員応募から面接・内定までの流れ 』こちらも参考にご覧ください。


②『スズキ期間社員、入寮から入社初日までの流れ 』参考にご覧ください。

641819a42ee37cbeedb3912f8c484114_s


フリーランスで仕事をしている人達は、1年のうちに繁忙期と閑散期が訪れることもあるかもしれません。


収入が一時的に途絶えるシーズンにだけ、短期契約で期間社員の仕事をする人もいるかもしれません。


収入が減った時だけ期間社員の仕事をして、本業の仕事が忙しくなったら本業の仕事に戻るというサイクルはいいかもしれません。


私に仕事を教えてくれた期間社員の方は、いろんな自動車メーカーの期間社員をループしているそうです。


私は借金の返済・セミリタイア・大学入学を目標にスズキで期間社員として働くことを決めました。


セミリタイアを目標に期間社員として働くという方も少なくありません。

ブログをしていて気づいたのですが、意外にセミリタイアを目標にしている期間社員の方はそこそこ存在するという事です。


『みんな働きたくないという気持ちは一緒』と実感致しました。

契約期間・勤務時間・休日など期間社員も多少の違いがあります。

契約期間の仕事を始めた時は、契約期間が終わるまできちんと働くことができればかなりの貯金が出来ます。


私はスズキで期間社員として働いておりますが、万が一目標の貯金額に届かない場合は半年~1年限定で期間社員として働くかもしれません。


働き方が良く、会社側の評価も高ければ正社員に登用される能性もあるのです。

今は人手不足で各自動車メーカーは正社員登用に積極的です。

正社員になる為に期間社員として働く方もいるかもしれません。

現場仕事でも大手自動車メーカーで勤務していることになります。

私は丁寧にお断りさせて頂きます。



結論:①農業の閑散期に期間限定で働く人②フリーランスで仕事が暇な時に働く人③借金返済の為に働く人④セミリタイアする為に働く人⑤待遇の良さに惹かれ働く人など

期間社員として働いている人達は、様々な理由で働きに来てることに気づきました。