DSCN1313

スズキに期間社員として数ヶ月が経過しようとしております。

スズキは主に静岡県に工場があり、本社工場・湖西工場・磐田工場・豊川工場・相良工場・大須賀工場6つの工場があります。


スズキの本社は浜松市にあります。皆さんは浜松と言い思い浮かべるのはどんな事を思い浮かべるのでしょうか?

ウナギ・バイク・餃子・うなぎパイなどいろんな事が思い浮かぶのではないでしょうか?

マックスバリュで買い物をしている時に目についたのが、『浜松餃子』です。浜松は栃木県の宇都宮市に匹敵するくらいに餃子の町らしいです。


マックスバリュに『浜松餃子』が販売していましたので、『浜松餃子を作ってみよう』ということになりました。まずは熱したフライパンに油を軽く入れます。


DSCN1314

その次に餃子を1つずつ入れて行きます。

ある程度焦げ目がつくまで焼きます。

『パリパリ感のある餃子を作ることが出来るのか?』と、

今まで作った料理の中で一番難度が高いような気がします。
DSCN1315


ある程度焦げ目がついたところでお湯をフライパンに入れます。

DSCN1316

お湯をフライパンに入れた後、フライパンに蓋をするのですが、実家に忘れて来ました。

ですので蓋の代わりにプラスチックのお皿を蓋の代わりにします。

5分程蒸します。

5分程蒸しますと・・・



DSCN1319

真ん中にもやしをトッピングし完成です。

浜松餃子はもやしをトッピングするらしいです。

正直50点くらいです。

なぜかと言いますと蓋がフライパンでは無く、プラスチックのお皿で代用しました。

それが原因かは分かりませんが、水分が完全に蒸発しきれずに、焦げ目は付いていたのですが、餃子のパリパリ感がありませんでした。


あえて言えば水餃子を硬くしたような感じです。

中まで火はしっかり通っていました。

次回は今回より上達したいですね。