セミリタイア後の仕事(アルバイト)を何にするべきか、今から考えてみた。

スポンサーリンク
記事カテゴリ無し(様々な話題)

借金返済&セミリタイア&大学入学約3年後のセミリタイアに向け、早すぎる気もしますが、シュミレーションしています。

①別荘(中古物件)②移住先をどこにするか③仕事(週2~3日のアルバイト)などいろいろと考え、セミリタイアブログなどを拝見し参考にしております。

3つどれもが私にとって大切な事ですが、その中でも仕事(アルバイト)はどんな分野のアルバイトをするのか?というのが重要になってきます。

セミリタイアとは完全なリタイアではないものの、生活に必要最低限な費用を稼ぐ為に働き、完全なリタイアに近い生活を送る事です。

スズキの期間社員が契約満了すれば、現在のメンタル的な状況よりも良くなると信じていますが、現実はなかなか理想通りにはいかないものです。

先程挙げた3つの中でもあ自分の納得できるアルバイトを探し、継続して仕事を続けられるかが、セミリタイア生活のカギを握っていると思います。

自分は今まで転職はそれなりの回数をしてきました。今までの自分を振り返ってみますと、職歴は多いもののそのほとんどが製造業です。

製造業の魅力は、サービス業ほどコミュニケーション能力は求められません。ただ本当にその仕事がしたかったと言えばそうではありません。

セミリタイア後はもちろん必要最低限な生活費を稼ぐ為に週2~3日アルバイトをするものの、今までやったことが無い仕事にチャレンジしたいです。

すでに自分の頭の中では何個か候補が挙がり、魅力的に感じている仕事(アルバイト)があります。

スズキで期間社員としての生活が始まったばかりの状態ですので、借金を返済し、期間社員を継続することが1番重要になってきます。


何個か興味のある分野の仕事はあるのですが、私が興味のある仕事は何かといえば家庭教師の仕事です。

家庭教師の仕事に就業する為には資格が必要な仕事があります。

それは大学卒業という資格です。

専門的な野の仕事に就業するには、就業するのに有利になる為に、資格を取得するという方法があります。

もしくはその資格を取得しなければ就業できない職業もあります。

ある程度一定程度の収入を得たら満足してしまったのが今までの自分です。

究極の理想は一切仕事をしない完全なセミリタイアですが、現実はそう甘くはありません。

おそらく必要最低限な生活費を確保する為にアルバイトをしなければいけないのですが、そのアルバイトを『やりがいがあり、自分が納得して働くことができるアルバイトとはどんなアルバイトなのか?』と考えます。

両立させていくことはそう簡単な事ではありませんが、いくつか候補はあり興味のある分野はあります。

その一つが家庭教師の仕事です。

3年後はまだまだ長いですが、いろいろ考えています。

初めから固定した考えで探すのではなく、深く幅広く探して興味のある分野がさらに出てくるのかもしれません。

そしてから徐々に絞っていくという事も意識しておくといいかもしれません。

私は『性格的にも製造業のしごとしか向いていないのだな』と思っていましたけど、あまりに固定しすぎた考えでした。

積極的に情報収集して、興味の持てるがあった分野があれば、さらに深掘りし情報収集していきたいです。

自分に合った仕事を発見し充実したセミリタイア生活を送れるようにしたいです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました