DSCN0098




勤務初日である2月27日まであと3日。

2月27日から派遣ですが働くことになりました。

刻一刻とその日が近づいております。

さかのぼる事2月5日は本当ですと、スズキで夜勤の勤務シフト。

前日まで本当は出勤するでしたが、2月5日に起きると完全に行く気が無くなり、インフルエンザでズル休み。


2月5日の時点で既にスズキ期間社員を退職する意思を固めておりました


そうと決めれば、『この後の仕事を探さなければ』とPCに向かって新たな職探しを始める私。


タウンワークnetを閲覧しながら、『これにしよう』直ぐに派遣会社に電話し、2月6日に派遣会社の面接決定。


そしてその日に派遣先企業の見学日程が決定したのです。

今まで多くの派遣会社を利用してきましたが、派遣会社の面接をしたその日に、派遣先企業の会社見学の日程が決まることはほとんどありません。


『これはついているぞ!』『きてる!これはきてる!』と少し調子にのる私マーシー。

派遣会社の面接があったその日に、派遣先企業の会社見学の日時が決まったのです。

普通は派遣会社と面接をし、その後面接した求職者の履歴書や面接態度などを含め、求職者が派遣会社の選考基準に達しているかどうか総合的に判断し、


その後派遣先企業に履歴書をまとめたスキルシートをFAXで送信し、早くて数日後から1週間以内に、求職者に派遣先企業の会社見学の日程を伝えるのが私が経験した大まかな流れなのです。

DSCN0981
(この写真は私がエア出勤していた時に時間潰しをしていた林道です。)

それが今回は派遣会社の面接をしたその日に派遣先企業の会社見学の日程が決定。

それはなぜか?という事なのです。

2月6日に派遣会社の面接をしたのですが、面接が終了し、営業が携帯電話を取り出し、

『派遣会社○○の○○と申しますがお世話になっております。あのー、通常であればスキルシートを○○さんに送ってから、面接のアポイントを取ると思うのですが、今面接に来ている方が、すごい良い人なんですよ。ですので先に面接の日時を決めさせて頂いてもよろしいでしょうか?』とこのような流れに。



車の中で電話していたので、嫌でも会話の内容が聞こえて来ました。

要は何が言いたいのかと言いますと、通常は面接をし、履歴書の内容をまとめたスキルシートなるものを派遣先企業に送ってから、派遣先企業の会社見学の日時を決めるらしいのですが、



私の場合派遣会社の面接を受けたその日に、派遣先企業の会社見学の日時が決定致しました。


それはなぜか?私が真面目で良い人という評価を受けたからだと思われます。

一応言わせて頂きますが、私マーシーの第一印象は、10人中10人がまじめと間違いなく答えるでしょう。


そのくらい人が良く真面目な感じなのです。

確かに自分でも根は真面目だと思います。

ですがそれはあくまでも第一印象。

本当の私の正体は真面目という衣を被った、真面目系クズ人間。

①初日で出社せずバックレたり、
 ②1時間30分で退職したり、 ③2時間20分で退職したり、 ④3日でバックレたりと、



もう救いようがありません。

こんな自分でも採用して頂いた申し訳なさと、感謝の気持ちでいっぱいと同時に、『もし勤務初日にバックレたらどうしよう・・・』と今から不安な気持ちが徐々に増しているのも事実。



当然ながら最悪のシナリオは勤務初日に会社に行かずバックレる事。


過去に何度もバックレは経験しているので、今回も無いとは言い切れません。

ですが借金があるのも事実ですのでここを乗り越えないといけません。

乗り越えたとしても1日で辞めたとなれば、元の木阿弥(もくあみ)状態です。

今まで多くの派遣会社の営業を泣かせてきた経験がある私。


初出勤である27日の次の日である28日にブログで、『実は勤務初日でバックレてしまいました(涙)』と皆さんにご報告するという展開だけは避けたいです。




『初出勤のプレッシャー・不安・憂鬱さに、押しつぶされそうな私 』こちらも参考にご覧ください。