b327e4626ad3cc5d6c663f1da327536c_s


振り返るとスズキ期間社員を退職したのが2月14日。
スズキ相良工場へ最後に出社したのが、2月2日

無職の状態が
1ヶ月を経過し2ヶ月目突入


スズキ期間社員をインフルエンザ(仮病)で欠勤中に、一時的に地元に戻り、就職活動し内定を得た2月27日からの派遣の仕事は、朝派遣先企業に出勤するのが憂鬱になり、「インフルエンザ(仮病)で体調不良出勤できない」という事にして頂き、


3月5日に初出勤日変更して頂きましたが、その3月5日も勤務初日朝、内定辞退してしまいました(涙)。



つまり1ヶ月に2度のインフルエンザ(仮病)で欠勤したのです。


我ながらに思うことは1ヶ月に2度インフルエンザ(仮病)で欠勤する人は、滅多に存在しないと思いました。


1ヶ月に2度インフルエンザ(仮病)で休むという、新たな伝説を作ってしまいました(反省)。


冗談半分、本気半分で言いますと、静岡でここまで転職している人は恐らく存在しないでしょう。


その数90社以上。

90社以上と言う数は2016年末での数字です。

2017年に転職した会社はカウントされておりません。

なぜカウントしていないのか?


深い理由はありませんが、数えるのも面倒になったからです。



さりげなく言わせて頂きますが、おそらく3桁、100社超えているのは間違いありません(涙)。

根拠はありませんが、おそらく静岡県では間違いなく転職回数ナンバー1です。

100社以上勤務しているという事は、私を雇うと決断してくれた、人事担当者・社長などを100人泣かせてきたことになります。


派遣会社の営業Kさんも、恐らく私の人柄を信じて採用してくれたのは間違いありません。

それをまたしても裏切ってしまったのです。

そして今度も物流会社から3月7日(水曜日)採用して頂きました。

複数の会社をほぼ同時進行で面接を受ける私マーシーの得意技、

【下手な鉄砲も数撃てば当たる】作戦を発動し、内定を頂きました。

今度働く物流会社の仕事内容は【倉庫での荷物の仕分け作業】です。

2018-03-08-171850_LI
(今回応募した求人になります。赤字の部分は身バレ防止の為公表できません。)

求人内容は以下のようになります。

【勤務時間】

①22:00~翌6:00

②A=14:00~22:00

B=14:00~18:00

C=16:00~22:00

D17:00~22:00

E=18:00~22:00 

①・②共に週5日程度勤務が可能な方

夜間手当1勤務200円

未経験OK年齢不問/60歳以上の方活躍中

【待遇】
昇給・賞与・社保完備・交通費補助・深夜手当 


求人内容は以上になります。

ただ気になることが3つあります。

それは、

①面接時に現場見学が無かった。

②面接時に人事担当者が、『すぐ辞める人が多い』と言っていた。

③ほぼ1年中募集している。

どれも心配な事ですが、特に②の面接時に人事担当者が、『すぐ辞める人が多い』と言っていたことです。


荷物の仕分け作業ですので、ネット通販の小口の荷物(重さ1㎏以下)から、ミネラルウオーター(3束:計30㎏):まで多種多様な荷物を仕分け作業するそうです。


甘く見るつもりは毛頭ございませんが、話を聞いている限りでは期間工の仕事よりかは体力的に楽そうです。


内定を頂いたことに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

『すぐ辞める人が多い』と聞いた時に、『自分も直ぐに辞めないだろうか?』と思いました。


自分は1時間30分で退職した会社もありますし、 

2時間20分で退職した会社もありますし、 

3日でバックレた会社もあります。


『今度もすぐに辞めないだろうか?』と思いましたがそれ以前に、勤務初日に内定辞退(バックレかも)するかもしれません。


しかも今度勤める物流会社の徒歩圏内(徒歩数分)には、去年10月下旬から勤める予定だった会社(その会社も物流会社)があります。


そこの会社は勤務初日にバックレてしまいました(涙&反省)。

そういう浅い因縁があるのです。

ただ今回は違います。

私マーシーは学びました!

何が違うのかと言えば、読者さんからのご指摘にもありましたが、『フルタイムで勤めても、また突発退職orバックレをしてしまう可能性が高い。それなら借金の返済は長引くかもしれないけど、勤務時間・勤務日数を少なくし、まずは長期で働くことを考えよう』という結論に達しました。




面接時には2つの希望勤務時間を会社の人事担当者に伝えました。

それは、

第1希望=①週4日勤務で勤務時間は14:00~22:00(実働7時間)

第2希望=②週5日で勤務時間は16:00~22:00(実働5.75時間)

の2つの希望の勤務時間を会社の人事担当者の方に伝えました。

まだどちらの勤務形態になるのか分かりませんが、収入はほとんど同じです。

週5日で実働8時間のフルタイムでは突発退職&バックレという、目に見える結果になる可能性が極めて高いです。


それなら勤務時間・勤務日数を少なくし、まずは長期で働くことを考えようという結論に達したのです。


もちろん勤務日数・勤務時間が短いデメリットはあります。

それは収入が少なる事です。

ですが勤務日数・勤務時間が短いという事は、それだけ仕事が続く可能性がその分高まります。


今回は収入よりも長く続けることに重きを置いていきたいです。

まずは初日バックレず会社に行くことです。3月26日から初出勤の予定です。

DSCN1687
(毎日エア出勤でほとんど訪れる、自宅近くにある公園の駐車場。この日は冷え込み、私以外駐車している車はありませんでした。)

DSCN1688
その後は先程の公園から車で約10分の所にある、富士山が見える図書館で読書をし時間を潰します。


もちろん雨で富士山は見えなかったのですが、小高い丘のような所に、図書館がありますので、晴れれば富士山が見渡せる絶景の図書館です。

DSCN1689
その後はお約束のネットカフェです。最近はお金が無いにも関わらず、2日連続でネットカフェで時間を潰しました。


昨日(3月7日)はイオンカードで2000円、キャッシング(借金)してしまいました(涙)。

今回は銀行口座から1000円引き落としました。

以前はネットカフェに行くにも、作業着から私服に着替えて行きましたが、数年前から作業着のままです。


羞恥心も無くなりました。

ここまで来ますと、私マーシーに恐れるものはありません。

初出勤の26日まで約2週間。


今度こそ、初日会社に行きます。

内定辞退しません!

バックレません!