一昨日3月27日(火曜日)にゴルフ場の清掃責任者から電話があり、


正式に3月30日(金曜日)午前9:00から勤務が開始決定致しました。


その後保養所客室清掃の仕事はバックレてしまいました。



遂にその時は来るのです。

働く時が刻一刻と近づいております。

一昨日(18年3月27日)は16時近くの時間帯は時間調整の為、林道で時間を潰していました。

見知らぬ番号から着信がありました。

心当たりがありませんので試しに出てみます。

『〇〇さんでしょうか?』


私マーシーはい。』

『私派遣会社〇〇〇スタッフの太田(仮名)と申します。〇〇さんにお仕事状況の確認のお電話をさせて頂きました。』


見知らぬ着信は以前利用したことのある、派遣会社〇〇〇スタッフからだったのです。

派遣会社『現在〇〇さんはお仕事はされているのでしょうか?』

と聞かれました。

その時正直迷いました。

『無職です』と答えるか?

それとも『仕事をしています』と答えるのか一瞬迷いました。

一瞬の間です。

その間約数秒。

私マーシー『現在仕事をしています。』

無職にも関わらず答えてしまいました。

でも3月30日(金曜日)からゴルフ場に隣接する宿泊施設で勤務しますので、ほぼ仕事をしているといっても差支えが無いかもしれません。


派遣会社は恐らく最低40社は利用してきました。


40社も利用してきますと忘れた頃に、
「お仕事の状況確認」という電話は忘れた頃にあります。


お仕事の状況という電話がある時は、

《求人を新規で獲得して来たもののスタッフが確保できていない》
もしくは、

《突発退職が出て早急にその穴を埋めなければいけない》の2通りになります。

私マーシーは『現在仕事をしています』と答えました。

派遣会社『〇〇さんは転職とかは考えていないのでしょうか?』と聞かれました。

私マーシー『条件が良ければ考えますよ。』

派遣会社『〇〇さんはどんな希望があるのでしょうか?』

私マーシー『時給は最低1000円以上・自宅から30分以内・日勤が希望です。』

派遣会社『休日などの希望はあるのでしょうか?』

私マーシー『特に土日休みには拘っておりません。ただ最低週2日は休みは欲しいです。』

派遣会社『そうですか。分かりました。また何かご希望の求人がありました場合お電話させて頂きます。』

とこんな感じで派遣会社との電話は終了いたしました。

もしかしますと、過去の経験上から、私が日勤という希望を言わなければ、交代勤務の仕事を紹介してくる可能性が極めて高かったかもしれません。


過去にも〇〇〇スタッフから紹介の電話があった時、交代勤務の仕事を紹介されたことがあります。


〇〇〇スタッフという派遣会社は以前利用したことのある派遣会社です。

約5年半前です。

〇〇〇スタッフという派遣会社以外に、〇〇〇サービスという派遣会社も以前は良くお仕事の現状確認の電話がありました。


〇〇〇スタッフと言う派遣会社は5年半以上前(大体12年10月くらい)ですが、今でも忘れられません。


私を担当した派遣会社の営業は鈴木(仮名)さんという営業でした。

営業鈴木(仮名)さんは初めての営業デビューだったのです。

派遣会社の事務所で入社手続きに訪れた時に、営業の鈴木さん(仮名)は私に対してこう言いました。


営業鈴木(仮名)『初めての担当が〇〇さんで良かったですよ。』

と言われました。

何故私マーシーで良かったのか理解できなかったので思わず、

私マーシー『何でですか?』

と思わず聞き返しました。

営業鈴木(仮名)『〇〇さんは真面目そうで長く続けてくれそうだからです。』

と。

その時私は心の中で、

私マーシー(いやーそれは無いでしょ!)

と心の中で思いました。

確かに私マーシーは外見だけで言えば、10人中10人が間違いなく真面目と答えます。

ただそれはあくまで外見。

本当の私は真面目系クズ。


なぜならその時から短期離職(突発退職&バックレ)を繰り返していました。

そして案の
〇〇〇スタッフは1日で退職してしまったのです(涙)。

私マーシーが得意とする朝の突発退職です(涙)。

しかも鈴木(仮名)さんには結婚して奥さんもいました。

初めての営業デビューを迎え公私共に順風満帆なスタートを切ったかと思いきや、初めての担当が私マーシー。


〇〇さんには今でも申し訳ないという気持ちで一杯と同時に、お気の毒としか言いようがありませんでした。


自宅に帰宅し奥さんに『〇〇(私の事)のヤロー、1日で辞めやがって!』と言っていたに違いありません。


私が1日で〇〇〇スタッフという派遣会社を退職し、その後、無料求人情報誌から営業の鈴木(仮名)の名前が消えました。


それまでは〇〇〇スタッフの募集求人に担当鈴木(仮名)と無料求人情報誌に鈴木(仮名)さんの名前がありま
したが、それ以降パタリと鈴木(仮名)さんの名前が消えてしまいました。


恐らく退職してしまったことに間違いありません。

そういう事があった派遣会社です。

多分派遣会社のデータにも私が1日で退職したことは当然残っていることは間違いありません。


〇〇〇スタッフは忘れた頃になると、現状確認と称して希望の条件を聞き、条件が合えばお仕事の紹介をしてくるのです。


少子高齢化による人手不足が予想以上に深刻に進行しているなと実感致しました。

普通に考えれば1日で退職した人間に、仕事の紹介などするべきではありません。

なんだか申し訳ない気持ちになったのでありました。

〇〇〇スタッフ(派遣会社)から電話があった時、思わず思い出してしまったのです


DSCN1864
『エア出勤が出来るのも後2日』ということでお約束ですが、昨日も道の駅に向かいました。途中富士山の絶景スポットで富士山を撮影。
DSCN1865
『この先暫くはエア出勤もすることは無いだろうから、普段いかない所へ行こう!』と道の駅に行く途中、寄り道。『麓のつり橋』です。こちらも富士山の絶景スポットです
DSCN1867
つり橋の真ん中へ行きます。かなりつり橋ですのでかなり揺れます。
DSCN1870
つり橋から撮影した富士山です。見る場所によって様々な表情を見せる富士山。
この後はいつも通り道の駅・貯水池の駐車場とお約束のコースでしたので、割愛させて頂きます。
DSCN1875
道の駅・貯水池の駐車場で過ごした後は、普段は行かない公園に行きました。そこで見つけたのは、『富士に祈る愛の鐘』。私マーシーには一生無縁です。
DSCN1878
富士山を見ながらドデカミンを飲み元気回復です。