昨日は中学卒業~専門学校時代の自分を振り返ってみました。

社会人時代は言うまでもありません。

100社以上転職し、借金も有り散々な状況です。

高校・専門学校時代もいろいろ評価はあるかと思いますが、それなりに充実しておりました。


私マーシーがどういう人間か更に詳しく説明する必要があると思い、補足して説明することが出て来ましたので説明させて頂きます。

高校時代

私の母校〇〇高等学校は学力的に言えば可もなく不可も無くと言った感じでした。

部活は〇〇部でした。

〇〇部の〇〇を言いたい所ですが言えません。

なぜかと言いますと高校時代の部活が専門学校への進学に関係しているからです。

専門学校のホームページを見ますと未だに私マーシーの卒業論文が顔写真付きで載っております。


ただ少しだけヒントという訳でもあありませんが、部活は文化系でした。

高校1年の時部活紹介があり、その後入部希望の用紙に、〇〇部と書きました。

本当は水泳部に入部したかったのですが、水泳部は厳しいイメージがあり、退部せずに3年間続けて行く自信が無かったので、水泳部を断念し〇〇部にしました。


ブログを書きながら母校のホームページを確認しましたが文化系の部活だけで14もありました。


〇〇部は週2~3日活動の緩い部活。

部活があったとしても30分~1時間で終了。

事実上帰宅部だったのかもしれません。

でも大会が近い時は夜7時まで残って真面目に部活しておりました。

〇〇部では私マーシーは副部長でした。

副部長と言いましても、50~60人の大所帯ではなく、部員数5人でしたので、名前だけの名ばかり副部長でした。


専門学校時代

専門学校に進学し家の家計を助けるために、

『アルバイトをやろう』

ということで受けたのが、全国区で知名度抜群の某ファミリーレストランでした。

面接に行き結果は採用。

私マーシーは第一印象だけで言えば真面目です。

現在はビジネスホテル客室清掃の仕事をしております。詳しくはこちらをご覧ください。

面接時、

『〇〇君は真面目だね』

と言われました。

入社してからも時々言われます。

現在はそんな欠片も100社以上転職を重ね、自称静岡県ナンバーワンの転職王となってしまいました(涙)。


ですが私マーシーは自分で言うのもアレですが、根は真面目な人間です。

専門学校の時は本当に真面目でした。
428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

その真面目さが某ファミリーレストランの人事担当者に伝わったのか分かりませんが、結果採用でした(祝)。


そのことを当時クラスメイトの女子と話していますと、そのKさんが、

『〇〇(ファミリーレストランの名前)は大変じゃないの?辞めた方がいいんじゃないの?』

記憶は定かではありませんが、そのような会話をした記憶があります。

専門学校のある場所が全国的に有名な観光地にあった影響かもしれませんが、面接に行った時、沢山のお客さんであふれていた記憶があります。


Kさんに、

『〇〇(ファミリーレストランの名前)は大変じゃないの?辞めた方がいいんじゃないの?』

と言われ、自分でも不安になり、

結局勤務初日、出勤せずバックレてしまいました(涙)。

その後某コンビニでアルバイトをしましたが、

1ヶ月で退職してしまいました(涙)。

今思えばその時から、バックラーマーシーが誕生していたのかもしれません(悲)。


結局高校時代から続けていた、ファストフード店で働くことにしたのです。

専門学校の時仲の良かった友人が最近結婚していました。

そんな自分でしたが、好きな事をひたすら勉強していたので学校生活自体は凄く充実していました。


当然友人も出来ました。

その友人T君がつい最近結婚致しました。

おめでとう。

という想いは当然ありますが、まさかあのT君が結婚するとは信じられない、驚きの方が強いです。


でも冷静になって考えれば、35歳という年齢は普通に社会人生活を送っていれば結婚して不思議ではありません。

7a91532c933fbf03337a264b283d43cb_s

専門学校の中で友人T君と一番仲が良かったのが私マーシーでした。

本当につい最近結婚したらしいです。

結婚式の招待状が届くかもしれません。

話は多少それますが、地元で25歳の時まで遊んでいた友人C君がいました。

私マーシー含め、友人のE君含め、計3人でいつも遊んでおりました。

25歳までは地元の友人だったC君と計3人遊んでいましたが、当時から転職癖があった私マーシーは、遊びの誘いを断ってばかりいました。


その結果徐々に疎遠になり連絡もしておりません。

友人は30歳の時結婚致しました。

友人E君は結婚式に呼ばれましたが、私マーシーは結婚式に呼ばれませんでした(涙)。

59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_s

ただ専門学校の時知り合った友人T君は本当に仲が良かったので、結婚式の招待状が届けば、借金してでも出席しなければなりません。


みんなこうして人として成長していくのだなと思いました。

現在勤務しているビジネスホテル客室清掃の職場には、大村さん(仮名)という私マーシーと同世代の美人スタッフがいます。



年齢は30代後半。わたしより僅かに年上です。

大村さん(仮名)を見ていると「結婚っていいなー」と思ってしまう事もあります。

そしてT君に言いたい。

『おめでとう。私マーシーの分まで幸せになってください。』

私マーシーは結婚する気はありません。

それ以前に結婚する実力も経済力もありません(涙)。

そして何より忍耐力がありません。