就職活動はGWが明けるまで小休止です。

とは言いましても少しでも時間を有効に使わなければ、それだけ無職の期間が長くなり、結果として生活費が底を尽いてしまうという事態が現実味を帯びてしまうのです。



それだけは絶対に避けなければなりません。

今後私マーシーはどうすればいいのか?

いくつか考えられるパターンを思い浮かべてみました。

①期間工に再チャレンジ

②短時間アルバイトをする

③フルタイムで働く

④高原野菜アルバイトをする 

この4つのパターンが考えられます。

①の期間工に再チャレンジは無謀です。

あまりに無謀すぎます。まさに特攻隊です。

結果はほぼ目に見えているのに突入する。

しかし当たりの職場もあるかもしれません。

そして期間工は現在人手不足ですので採用して頂ける可能性が極めて高いというのも魅力的です。


期間工1番の魅力と言っても過言ではない待遇面。

残業毎日1~2時間・深夜手当などの諸手当などを含めますと、月収30万円に届きます。



②短時間勤務をするですがこれが一番現実的です。

前職も週4日の勤務でした。

前職の客室清掃は収入は、低いですがやりがいもあり自分でも本当に天職だと思っていました。


ですがバックレてしまいました。

フルタイム勤務は厳しいので、短時間勤務の仕事があれば理想です。



③のフルタイムで働くですが、実は今週の水曜日に派遣会社からお仕事紹介の電話が掛かって来ました。


バックレた直後で無職でしたので、

『〇〇さんに紹介したいお仕事が数件ございます。』

とのことでしたので、数種類のお仕事を説明して頂きました。

来週月曜日に改めて営業担当から電話が来るそうです。

④の高原野菜アルバイトですが、私マーシーは過去に長野・群馬などで農家に住み込みで、高原野菜生産業務の仕事に従事していたことがあります。



高原野菜アルバイトのメリットは、応募から就業まで実にスムーズな所です。私の今までに実際あった話では電話で応募し、10分後には採用というケースがありました。



履歴書の提出も無しです。

即採用とはまさにこのことです。
4ce3899454122d48f36662382824ff0a_s


GW明けには就職活動再開です。上記の①~④のどれかになりそうです。



本当の本音は

『長続きしないのでは』

という不安しかありません。