前回までは専務と清掃責任者のKさんと3人でバックヤードの休憩室で会話したことをお伝えいたしました。


清掃責任者のKさんは10分間だけ同席し、

『忙しいのでこれで失礼させてもらいます。』

と言い退席。

本当に忙しいと思います。

午前11:00は最も忙しい時間帯。

そういう状況の中わざわざ私の為に貴重な時間を割いて来て頂きました。


その後は専務と2人で退職届に名前・印鑑などの必要事項を記入し終了。


退職理由は、

『一身上の都合による退職』

これで全て客室清掃の仕事が本当の意味で終了致しました。

ここで予想外の展開になっていきます。
1600eab25296a792314b2dd91e01b424_s

専務が、

『これで終了だけど、マーシーさん明日から無職だよね?また仕事探すの?』

私マーシーは、

『はい明日から就職活動をします。』

専務『終わったことだから仕方ないけどさ、本当にもったいないよ。こんな理由で辞めるなんて。』


私マーシー『今回の教訓を無駄にせず、明日から就職活動頑張ります』


と言いました。

ここから想定外の展開になっていきます。

専務『あのさーマーシーさん明日から就職活動するという事だけどさ、〇〇という会社知っているでしょ?うちのゴルフ場にもよく営業に来るけどさ、〇〇(清掃会社)今凄い人手不足らしくて、人募集しているけど良かったらマーシーさんの事紹介できるけど、どうですか?』



専務からそう言われた時、私マーシーは

『あーそうなんですか・・・。』

沈黙の時間が20秒近くでしょうか。

流れました。

私マーシーは心の中で迷いました。

「散々迷惑を掛け人を裏切って、でもどうしようか・・・」

迷った結果専務にお仕事を紹介して頂くことに致しました。

『清掃の仕事は自分でも合っていると思いますので、是非紹介して頂きたいのですが・・・。』


専務『はいわかりました。今日中に〇〇(清掃会社)に電話しておきますので、いつでも電話に出れるようにしておいてください。』


こんな感じで所要時間30分程で退職届の記入は終了致しました。

facdfd5178cd513c7c82e3f1ebbd683b_s

正式に昨日(5月7日)から無職になりました。

『これで就職活動しなくても済む。』

『なんて自分は運がついているんだ。』

駐車場から出発した時には少し変な高揚感がありました。

仕事を紹介して頂くという、いい意味で予想外の事態が発生致しましたので、


『ゴルフ場のHPのお問い合わせ欄に、URLと送られていますか?』

『私のことでお客様から苦情が来ていませんか?』

と質問する予定でしたが、すっかり忘れてしまいました。

でも良かったです。

仕事を紹介してもらえるなんて夢にも思いませんでした。

ついてます。