ライブドアブログにログインしようとしたところ、こんな記事を見つけました。


ネット上では木村拓哉さんがTOKIOに電撃加入するという噂があるという記事を目に致しました。


一応読まさせて頂きましたが、酷すぎる。妄想しすぎです。

最初TOKIOの山口達也さんによるJK強制わいせつ事件がマスコミによって取り上げられた時点では、正直自分は興味はありませんでした。


ですが現在は興味があります。

今回の事件が表面化するにあたり、山口達也さんは相当アルコールに依存している可能性が極めて高い状況。


今回のJK強制わいせつ事件も肝臓を悪くし病院に入院。

退院したその日に事件は起こっている。

その事実だけで山口達也さんはがいかにお酒に依存しているかが分かりました。


恐らく山口達也さんもお酒を辞めるというよりも、お酒と上手く付き合いたいと思っていたのかもしれません。


ですがいくら自分でお酒を少しでも少なくしたい、無くす方向へ持って行きたいといいましても、もはや自分で制御できる、


少なくする・辞める事ができるそういう次元の問題ではなくなっているような気が致します。


私マーシーのバックレ癖ももはや自分でどうこうできる問題では無くなっております。


なんとなく山口達也さんの気持ちが分かるのです。

山口達也さんも、

『自分でお酒を少なくしたい、でも自分ではコントロールはもう無理だ。』


『もうどうしたらいいのかわからない』

と思っているに違いありません。

大体依存症の人は最初、

『自分は依存症なんかじゃない!』

『自分で解決できる』

と思っています。

私マーシーも重度のバックレ依存症。

最初は、

『いずれバックレ癖も無くして見せる!』

と本気で思っていました。

今回の山口達也さんによるJK強制わいせつ事件で実感致しました。

『いくら意識してもバックレてしまう。』

『もはや自分で解決できる状況ではない』

と悟りました。

山口達也さんもきっと苦しんでいると思いますし、被害者の方に申し訳ないという気持ちは当然あると思います。


山口達也さんには少しでもアルコール依存から脱却して欲しいと願うばかりでした。


私マーシーと山口達也さんを重ね合わせてしまうのでした。

ライブドアブログにログインしようとしたところ、msn経由でライブドアブログの管理画面依ログインするのですが、ロケットニュース24というメディアが書いた記事で、

『木村拓哉のTOKIO電撃加入説が一部で噂背れている模様/「加入する派」の根拠とは』


という記事を目に致しました。

それにはジャニヲタがきっとネット上で好き放題言っているのでしょう。

①木村拓哉は楽器が堪能

②木村拓哉が加入することでリーダーの負担が減る

③キムタクのネームバリューなら山口達也の穴も埋められる 

など色々好き放題書いてありました。

好き放題書けるのがネットなのかもしれませんが、私から言わせれば、


『もうそろそろ静かにさせてあげようよ』

と思います。

まあ開いた口が塞がらないとはまさにこのことを言うのでしょうね。