本日10:30清掃会社の面接に行ってきました。

集合場所は地元の公園。

遅刻してはいけないので10分前の10:20に公園に到着。

清掃会社の営業の方と車内で面接。

清掃会社責任者加藤さん(仮名)『マーシーさんですか?お話はざっくりですが専務さんから聞いています。今日は面接に来て頂きありがとうございます。』



私マーシー『いえいえこちらこそこちらこそよろしくお願い致します。』


私は心の中で(ありがとうと言われても・・。)

逆に申し訳ない気持ちになってしまいました。

そう言われれば確かに加藤さん(仮名)らしき人をゴルフ場で1回目撃したことがあります。


学歴・職歴と質問を受け問題なく回答。

学歴・職歴はそこまで深く質問されることはありませんでした。

清掃会社営業加藤さん(仮名)『マーシーさんに紹介したい仕事は〇〇ホテルの客室清掃なのですが。〇〇ホテルは知っているでしょ?』


私マーシー『あー〇〇ホテルですね。はい。自宅からは30分くらいです。』


〇〇ホテルはビジネスホテルです。

清掃会社営業加藤さん(仮名)『自宅から通勤するには問題ないね。』

こんな感じで会話が進みました。

清掃会社営業加藤さん(仮名)がこう言いました。

『この後時間ある?〇〇ホテルの現場見学できるけど、見学してみる?』


私マーシー『全然時間あります。いいんですか?よろしくお願い致します。』
5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s


公園での面接は30分程で終了。

この後〇〇ホテルに向かいました。

11:30近く。

〇〇ホテルに到着致しました。

おそらく最も忙しい時間帯。

ホテルの支配人に挨拶をし、現場責任者の斉藤さん(仮名)と合流。

清掃会社営業加藤さん(仮名)と現場責任者の加藤さん(仮名)に、ホテル内を案内して頂きます。


1階からロビー・食堂を見学し、2階へ。

2階からは客室です。

清掃会社の従業員の方が作業している様子を実際に見学させて頂きました。


一通り現場を見学し食堂で15分程面談。

現場責任者の加藤さん(仮名)が『どうできそう?結構忙しいよ。』

私マーシーは『はい。頑張ります。』と言いました。

現場責任者の加藤さん『私達としてはマーシーさんにお願いしたいです。いつから来れるの?』


私マーシー『明後日(11日)から大丈夫です。内定ということですか?』


ということで内定を頂きました。

『よっしゃああああああああ!』

『ついてるぞ!』

『もっているぞ!』

まさかここまでとんとん拍子で話が進むとは思いませんでした。

もうやるしかありません。

〇〇ホテルでお世話になる事を決意致しました。