本日からコメントを再開致しました。

コメントは極力全員に返信していくつもりではありますが、100%全員に返信できるかどうかは分かりません。


一応ブログがメインでは無く現在の仕事である、ビジネスホテル客室清掃の仕事があくまでもメインですので、余りの疲労等などで返信できない場合がございます。



ただコメント欄は閉鎖は絶対に致しませんので、これからもコメントを大歓迎でお待ちしております。


なぜコメントを返信しなかったのかと言いますと、理由は5月1日で保養所客室清掃の仕事をバックレた事を記事に致しました。


猛烈なペースでPV・コメントが増加し、恐らく数えていないので分かりませんが、5月1日から5月10日まで400件~500件のコメントを頂きました。

136f676d3e2fab8c531a79b9608e4cb8_s



保養所客室清掃の仕事をバックレたことを正直に書けば、温かいコメントばかりではありません。


私の予想では400件のコメント中少なくとも9割は厳しいコメントでした。


それは言われて当然ですし、それを覚悟の上でした。私の様な立場の人間がコメントするべきなのだろうか?と思っておりました。


単純に私がコメントを返信しなかった理由は、コメントの数があまりに多すぎたという事と、


記事を5月1日~5月10日までの間に、30記事書いてきました。


多い時は1日に4記事書きました。


記事を書くことに集中しすぎていたというのも、コメントを返信できなかった理由です。


内容は決して褒められる内容では無いかもしれませんが、とにかく記事を書きまくりました。


バックレた記事は、22記事あります。

詳しくは右にカテゴリーがあります。

その中に【バックレ・突発退職・ズル休みした時のエピソード】という分野があります。


是非ご覧ください。

返事する・返事しないは別にして、コメント欄を自分の都合で閉鎖するのはどうかと思いますし、読者の皆さんはコメント欄を楽しみにしているというのも事実です。



私の考えではコメント欄はブログの1つ。

コメント欄があるから、ブログは成り立っているのではないでしょうか?


いろいろ考えはあるかもしれませんが、コメント欄はブログの中で大事です。