勤務初日は清掃責任者加藤さん(仮名)の作業を見学しているだけでした。


余りの手際の良さに圧倒される私でしたが、いずれ自分でこの作業を全部担当しなければいけないとなると、自身が全くありませんでした。



アメニティ用品の交換・補充は、歯磨きセット・シャンプーを補充するだけですのでなんとか1人で出来る自信はありますが、ベットメイクを1人で担当しなければ行けないことです。



バックレずに勤務先であるビジネスホテルに出勤をし2日目。

突然清掃責任者加藤さん(仮名)から、

『私が後ろから指示は出しますが、今日の午後からマーシーさん1人で担当して頂きます。』


私マーシーは、

(早すぎる!どんだけ人手不足なんだよ!)

と思いました。

実際に私が勤務するビジネスホテルは深刻な人手不足でした。

私マーシーが入社して現場はマイナス1人です。

まだ1人人が足りていないのです。

清掃責任者加藤さん(仮名)はいつもはスタッフの進捗状況をチェックし、作業が遅れているスタッフのフォローに入ったり、現場以外の事務作業等(アメニティ用品等の発注作業)をこなしたりしております。



事務作業は午後3時以降に後回し、常に毎日現場で作業しているらしいです。


そんな状況ですので、恐らく私マーシーが入社してきて少しは状況が良くなるかもしれません。


勤務2日目午前10:00までは待機時間(休憩)です。

午前10:00になり清掃責任者加藤さん(仮名)の後ろをついていき、2日目は3階を担当致します。


エレベーターで移動中加藤さん(仮名)に、

『担当する階はその日によって違うのですか?』

と質問致しました。

『いきなり稼働率100%の階を担当してもマーシーは多分無理だろうから、稼働率の低い階を当分の間担当してもらいます。』


私マーシーに配慮して頂いていると思いますと、ありがたい限りです。


尚更バックレがしにくくなります。

午前中は一通り加藤さん(仮名)の作業を見学しておりました。

清掃責任者になるくらいですので、とにかく手際が良い。

後ろに加藤さん(仮名)が居るとはいえ、午後からマーシーは1人で作業しなければなりません。


私マーシーは真剣に加藤さん(仮名)の動きを観察しております。

トイレ休憩を挟み正午過ぎからいよいよ私マーシーは1人で作業をすることに。


後ろに加藤さん(仮名)が居るのは頼もしく感じますが、見かたを変えますとプレッシャーにもなります。

a52ac71dc254509647947a1952ef3219_s


部屋に入って最初にすることは窓を開けます
  ↓
お客様の忘れ物のチェック↓ゴミ箱のチェック
  ↓
冷蔵庫のチェック↓お風呂に忘れ物が無いかチェック
  ↓
ベットメイクの作業に入ります
  ↓
使用済みシーツを剥がす新しいシーツ・枕をセットする
  ↓
掃除機お部屋を清掃↓お風呂掃除
  ↓
水滴が1つも残らないまで拭き上げます
  ↓
アメニティ用品のセット作業 

今日は特別に20分以内ですが、

本当はこの作業を1部屋15分以内にしなければいけません。

プレッシャーです。


丁寧にやる事も大事ですがそれ以上にある程度のペースでやっていかないと、15:00まで間に合いません。


加藤さん(仮名)が、

『今の時間は12:10だから14:50までに8部屋仕上げてください。』

と加藤さん(仮名)が言いました。

計算上は一部屋20分ペースで作業すればギリギリ14:50で終了。

間に合います。

ですが自信は全くありません。

加藤さん(仮名)が後ろからたまに作業で気になる部分を、優しく指示してくれます。


ありがたいです。

私マーシーは時間内に、8部屋仕上げる事が出来るのか?