ビジネスホテル客室清掃している現在でも、コンビニ等に立ち寄ると癖で無料求人情報誌を手にしてしまいます。


今回のビジネスホテル客室清掃の仕事はガチで本気で勤めております。

バックレ・突発退職は絶対にしないと心に誓いました。

それでも無料求人情報誌を手にしてしまう理由は、無料で時間を潰せるから。

私は休日でもエア出勤を時々しております。

その時に特に深い理由はありませんが無料求人情報誌を見て、現在どのような会社が募集しているのかアンテナを張り巡らせております。


現在ビジネスホテルで客室清掃の仕事をしていますが、前職は保養所をバックレてしまいました。



その後にインターネットで見つけたベンチャー企業の面接を5月2日に受けに行きました。

どういう事業をしているのかと言いますと詳しいことは言えませんが、静岡ならではの事業を行っている会社です。


ベンチャー企業という事で会社のパンフレット・募集要項の用紙を頂きましたが、先進的な経営をしている企業でした。


仕事内容はインターネット通販部門で事務作業&ピッキング作業です。

社長に面接を行って頂きました。

新たに部署を立ち上げそれに伴い人材を募集しているそうです。

社長は意識高い系の社長です。

面接を行った時から、

『この会社は無いな』

と思いました。

それはもう1人女性の方と一緒に面接を受けたのですが、社長は私の方にほとんど視線を向けず、女性の方ばかりに視線を向けていたのです。


私が面接・現場見学中に質問しても面倒な感じで、『そうだね。うん。』

本当にこんな感じで二言三言答えるだけでした。

社長との面接でも社長が、『経営に対する意識はあるの?』と聞かれました。

本当は嘘でも

『経営に対する意識はあります。』

と答えなければいけませんが、私は不意の質問に戸惑ってしまい正直に、

『そこまでありません。』

と答えてしまいました。

そうしますと社長が

『それだとあなたを雇う事は出来ません。』

と言われました。

明らかに私を避けもう1人の女性を採用前提で面接しているのが見え見えでした。

で1時間掛けて農業の会社に面接に行きましたが、面接が終了し自分の中では100%不採用を覚悟していました。


5月2日に面接に行き5月9日までに採用の方のみ連絡が来るという事です。

5月7日にバックレた保養所に退職届を書きに行き、その際ゴルフ場の専務から清掃会社を紹介して頂きました。


5月9日清掃会社の面接に行ってきました。

その場で内定を頂き、ベンチャー企業の事なんかはどうでも良くなっており、その存在自体を忘れてしまいました。


しかしです。

16:30過ぎにベンチャー企業から着信がありました。

電話があったという事は採用という事で間違いありません。

面接で社長が私に対して

『経営に対する意識はあるの?』

と質問し、

私が

『そこまでありません』

と答えますと、

『それだとあなたを採用することが出来ません』

と言っておきながら、採用の電話がありました。

100%採用の電話とは言い切れませんが、募集要項の用紙には、

【採用のご連絡:本日(5月2日)5月9日17:00までにご連絡致します。】

と書いてあります。

2018-05-24-194647


そして16:30過ぎに電話がありました。

正直思った。

「面接で『あなたを雇うことは出来ません。』とあれだけの事を言いながら電話してくるとはw」

と思いました。

『開いた口が塞がらない』

とはまさにこのことです。

当然私はその電話を無視致しました。

『そもそもあの意識高い系の社長とは一緒に仕事は無理』

と思っていました。

その後現在に至るまで私が面接したベンチャー企業3週連続で募集しているのです。

人手不足の波は確実に押し寄せていると実感している次第です


ベンチャー企業の益々のご発展をお祈りいたします。

これこそが逆サイレントお祈りです。

2018-05-24-194634

私が面接したベンチャー企業のパンフレットと募集要項の用紙です。

2018-05-24-194712

時給は950円とそこまで悪くありません。

2018-05-24-194722

求める人物像は以上のようになります。

心身ともに健康なのは間違いありません。

まさに私にピッタリな求人でしたが、逆サイレントお祈りを致しました。

つまり私の方からお断りです。