ドクターW命の砦を守る女性医師をみた感想

スポンサーリンク
記事カテゴリ無し(様々な話題)

BS日テレで昨日土曜日19:00~20:54で「ドクターW命の砦を守る女性医師」放映されていました。

私マーシーはこの番組を見ながらブログの更新作業をしておりました。

私マーシーは読書が趣味で医療関係の本をそこそこ読みます。

そういう影響からか私マーシーも

『医療関係の仕事をしてみたい!』

という事で看護師の資格はありませんが、

『看護助手なら自分に出来るかも』

という想いがありました。

やはり医療は人の命に係わる仕事。

やりがいはあると思います。

番組を見た感想ですが、

『責任感の無い自分には医療関係は無理』

と思いました。

女性医師だけを取り上げた番組です。

30歳の外科医。

手術を担当するものの壁に当たり行き詰ってしまい、先輩医師と交代。

手術後その悔しさから1人手術のトレーニング。

外科医は男性社会。

そこからのし上がっていきます。

この番組で共通していることはとにかく努力すること。

しかし現場では男性・女性は関係ありません。

これは医療だけではなくどの分野の仕事も同じ。

患者側からすれば医師に命を預けます。

救えない命もあるかもしれませんが、救える命がある。

人の命を救えた時のやりがいは、何物にも代えがたいのは間違いありません。

どの分野の仕事も責任感というものが求められますが、私は責任感という言葉からほど遠い人間。

努力とか自分は大嫌いな人間。

そして逃げる。

バックレる。

一応努力しようと試みますが、途中で諦めます。

『ドクターW命の砦を守る女性医師』

を見て感じました。

『世の中ここまで努力する人間がいるものだな』

と感心すると同時に、自分とは住んでいる世界が違うなと感じました。

私は努力する以前に、

『どうすれば楽することが出来るのか?』

を最優先に考えてしまいます。

仕事も誰も見ている人がいないと手を抜く時もあります。

それが私マーシーという人間。

最低です。

自分でも最低な人間だと思います。

努・・・力。

これからも逃げます。

誰も追いつかなくなるまで逃げます。

と言いたいところですが、ビジネスホテル客室清掃の仕事で頑張ります。

逆玉の輿したいです。

そうすれば一生ニートです。

主夫になります。

コメント

  1. より:

    結婚できると思ってんのかよテメエは!

  2. 匿名 より:

    お金持ち、大好きです!
    豪遊したいわけではなく、ただ働きたくないです。
    好きな時に起きて、寝て!

  3. マーシー より:

    あさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    女性医師のドキュメント番組を視聴して一瞬だけ夢見てしまいました。
    私が主夫で奥さんを「縁の下の力持ち」で支える。
    私では無理です。
    不可能です。

  4. マーシー より:

    匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    女医さんと結婚出来ればいいのになー
    と夢見てしまいました。
    これこそ逆玉の輿です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました