コンビニは今や無くてはならない生活に身近な存在となりました。

長く就職活動をしてきた中で、コンビニの求人は数多く目にして来ました。


私マーシーも専門学校時代・社会人1年目にコンビニ業務を経験致しました。


専門学校の時は午前6:00~9:00まで週2日アルバイトしていました。


レジ自体は覚えてしまえば簡単ですが、一番何が大変だったのかというと、タバコの販売。


今はタバコの銘柄に番号が振り分けられ、

『70番を1つ下さい。』

と言った感じで購入すると思います。

しかし当時は番号が無かったです。

私マーシーはタバコを吸わないのでいきなり、

『セブンスター2つ』

とか言われてもタバコだとは分かりますが、場所がどこにあるのか全然分かりません。


心の中では『セブンスター?は?』って感じです。

コンビニは客層が多いので良いお客様ばかりではありません。

ヤンキーが来た時は本当に焦りました。

たった3時間のアルバイトでも出勤ラッシュの時間帯ですので相当忙しかった。


コンビニ求人は昔と今で全く変わらない点は、都道府県の最低賃金ギリギリの時給で募集している所です。


静岡県で言えばドーモ・タウンワーク等などの無料求人誌をチェックしておりますと、あれだけの業務量の多さにも関わらず850円、酷い店舗ですと832円で募集している店舗もあります。



832円は静岡県の最低賃金。

そして今と昔で変わった点は仕事の業務量が圧倒的に増えたという点。

レジを含めた業務の数がどれくらいあるのか考えてみました。

①レジ ②たばこ ③品出し

④宅急便 ⑤公共料金 ⑥携帯電話料金代行

⑦ATM ⑧コピー機 ⑨端末

⑩切手 ⑪サイドメニューの調理 ⑫店内・外清掃

⑬発注 ⑭年賀状 ⑮バイク自賠責

⑯チケット販売 ⑰100円コーヒー販売 ⑱ギフト予約

⑲クリーニング ⑳ドーナツ販売 

思いつくだけ挙げてみました。

これ以外にもあるかもしれません。

あるコンビニチェーンなんかは近所に商品の配達もしています。

さらにレンタサイクルも始まるかもしれません。

近年のコンビニ業務量は明らかに増加しているのは、間違いありません。


その影響からかこの様な求人が出始めました。

2018-06-06-190115

「レジ・接客無しのスタッフも募集」

「レジや接客が苦手な方、ご相談ください★」

2018-06-06-190213

時給は、

7:00~10:00  (900円)
10:00~22:00 (850円)
22:00~7:00  (1070円)

土日は時給50円UP

土日は時給が50円UPしても祝日は無し。

最近はコンビニの求人で「レジ・接客無しのスタッフも募集」が徐々に増えて来ました。


別の店舗では「コンビニサポートスタッフ募集」という求人を見たことがあります。


裏を返せばそれだけコンビニの業務量が増えてきている証拠です。

以前であればレジをしながら、陳列・発注等の作業をしていましたが、それ以外の作業もあります。


既存のやり方では遂に間に合わなくなった証拠。

ですので接客無しの品出し・発注・清掃などの作業に特化したスタッフを募集する店舗が出始めてきたと思われます。


10年前にはコンビニで「レジ・接客なしのスタッフ大募集」という求人はありませんでした。


そもそも都道府県最低賃金レベルの時給では割に合わないのです。

コンビニ弁当を製造する食品工場は時給1,500円。


コンビニ弁当を販売するコンビニ店は時給850円。


最低限コンビニの時給は1,500円にするべきです。