私が勤務するビジネスホテル客室清掃の仕事は9:00~9:30まで待機時間(休憩時間)。


その待機時間は先輩従業員が持ってきたおやつを持参しながらお喋タイム。


お喋りな清掃責任者加藤さん(仮名)を中心に喋っているのですが、普段私はほとんど喋りません。


ですがこの日の待機時間(休憩時間)の話題は、

「私マーシーの前職は何をしていたのか?」

という話題でした。

加藤さん(仮名)『そう言えばマーシー君、前の仕事はスズキで働いていたよね?』


私マーシーは『スズキで働いていました(嘘)。』と答え、私は心苦しさを感じながらも『契約期間満了です。一応3年間働いていました。』と答えました。

5cb19b66e571c68a8976b1fa00386b28_s


こんな感じで会話が意外にも盛り上がったのですが、すると突然1人の従業員田島さん(仮名)が私マーシーに話しかけて来ました。


田島(仮名)さんは40代女性です。

中学生になる子供が1人居ます。

田島さん(仮名)が『マーシーさんは忍耐力があるのですね。スズキを3年間契約期間満了まで働いていたなんて、凄いです。』


私マーシーは『はい・・ありがとうございます。大変な仕事でしたけど3年間契約期間満了まで勤め上げました。』


加藤さん(仮名)『マーシーさんは忍耐力があるんだね。ウチにこういう人材が欲しかったの!』


私マーシーは『自分で言うのもアレですが、忍耐力はある方だと思います。』


嘘に嘘を重ねると取り返しがつかなくなります。

そして嘘を見破られない為にさらに嘘をつきます。

取り返しがつかなくなりました。

田島さん(仮名)が『私は中々仕事が長続きしないんです。マーシーさんが羨ましいです。』


私マーシーは『・・・いえいえ、自分はそんなに仕事が出来る人間ではないんです。』


実際は本当に仕事が長続きしない忍耐力ゼロのダメ人間。

田島さん(仮名)は『中々仕事が長続きしなくて困っているんです。何とかしたいのですけど・・・。』


私マーシーは私マーシーは『あ、そうなんですか・・・。田島さん(仮名)ならこの職場長く続くと思いますよ。』と言うのが精一杯。


心の中で(自分に言われても・・・)と。

田島さん(仮名)の転職回数は待機時間(休憩時間)内の会話で把握しただけでも、6社転職してきたらしいです。


恐らく6社以外にも確実にあります。

6社+αは確実に転職しております。

部品製造の会社は2週間で退職してしまったそうです。

加藤さん(仮名)が『ウチの職場は変な人がいないから長く続くと思いますよ。』


『ウチの職場は1年以上長く続く人がほとんどですから。』

私マーシーも(この職場なら本当に長く続くかも)と本当に実感しているのでした。


確かにおそらく田島さん(仮名)は履歴書も適当に違いありません。

私から言わせれば6社+αは全然少ないです。

下を向く必要は全くありません。

しかも直近まで働いていた職場は7年続いたらしいです。

同じような境遇の人が近くに居て心強さを感じるのでした。