ブログの毎日更新終了。収益に変化はあったのか?

スポンサーリンク
ブログ

毎日更新から不定期更新へ。収益にどれくらいの変化があったのか?お話しします。

ブログの毎日更新を終了して3週間以上が経過。

毎日更新を何が何でも絶対にするぞ!と決めたわけでもないけど、毎日更新にこだわり過ぎた面は否めない。

毎日更新の呪縛から解放されても相変わらずの自宅警備員で金欠状態の日々には変わりは無いけど、なぜか日々の生活に充実感を感じている部分もある。

コメント欄を閉鎖してのもメンタルに安定をもたらしているのかもしれない。

結論から言えば毎日更新を終了してブログの収益は減少。

でもブログ減少分はYouTubeで補える可能性が大。

ブログの記事は文字数にもよるけど1記事書き上げるのに1,000~1,500文字文字大体1時間30分~2時間。

2,000文字以上になると2時間近く要してしまう。

記事を更新すれば収益を上げる事はできる可能性は高まるけど、ブログの場合収益に波があるの現実。

文字数2,000文字以上魂を込めて執筆した記事が、山岡家の味玉3個分の収益にしかならなかった事も数え切れない位に経験。

それであればブログの更新を不定期更新に変更し、空いた時間を動画の編集と余暇に使用した方が自宅警備員でも有意義な生活が可能になるのでは?

との結論に達する。

グーグルアドセンスの管理画面をチェックしたけど、ブログを毎日更新していた時と比べるとブログの収益は間違いなく減少。

でもそこまで大幅な減少という訳ではない。

今月はブログが更新した時点で23日。

今までみたいに毎日を行っていれば記事数は23記事。でもこれまでの記事数は12記事。

毎日更新を断念し予想していた収益は(更新しない日)山岡家のほうれん草トッピング1個を予想していたけど、

いい意味で期待を裏切られた。

ちなみに昨日は記事を更新していなかったけど22日夕方の時点でブログの収益は山岡家のほうれん草トッピング5.8個分。

《更新していないのに予想した以上に収益がある!》

嬉しい誤算だった。

ブログを更新しない日の収益も差はあるけど、平均ほうれん草トッピング4個分の収益。

ブログを更新してほうれん草トッピング4個分の収益もあるので規模は小さいけど

これが不労所得なんだなと実感。

ブログの毎日更新を止めて不定期の更新に切り替えても、平均ほうれん草トッピング4個分の収益を上げている理由は、

記事数が1,700記事近くありブログのボリュームが大きく、毎日更新を止めた場合でも検索経由で訪れる人がいる。

ブログも2017年4月からスタートして4月で6年目に突入。

最低限のSEOを意識し書き続けてきた結果が今。

不労所得。

別の見方をすれば寝てても収益が発生している。

会社で耐えに耐えて頑張って働いても不労所得は発生しない。

毎日更新を復活する可能性はほぼゼロ。

だけど規模は小さくても不労所得化には一定の成功を収めているのは間違いないので、これからもブログの不定期更新だけは続けていきたい。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました