警備員から自宅警備員に復帰した39歳

スポンサーリンク
1人暮らし無職編

現状に甘える気も無い。自宅警備員に復帰してから数日後就職活動を再開

3月13日(日曜日)警備短期アルバイト最終日を迎え翌日から自宅警備員に復帰してから1週間が経過。

短期の警備のお仕事でも働く前は自宅警備員として昼寝に勤しむ毎日。

本物の警備員として6日間(研修を含む)働いた代償は大きく、腕・足が痛く回復と休養を兼ねて、最初は3月末まで自宅でゆっくりしようかと考えていたけど、

生活費にそこまでの余裕がある訳でもない。

警備会社の給料日は1週間以上先で忍耐の日々が続く。

ただ微かに希望の光もある。

グーグルアドセンスの振り込みが目前に迫っている(2月の収益)。

ブログの収益は微々たるものだけど、2月は通常の1か月間に比べ日数が2~3日少ないのにも関わらずYouTubeに関しては過去最高の収益を記録。

特に再生回数が爆発した動画は無かったけど、動画1本辺りの平均再生回数が上昇。

それに伴い収益もアップ。

これがそこそこの額で生活を劇的に変えなくても、苦しい状況の中YouTubeの収益に下支えされている。

グーグルアドセンスの収益にプラス、警備会社の給料が加われば経済状況は多少改善される。

就職活動も退職してから4日後に再開。

次どの職種に的を絞って就職活動を行っているのか?まだ言えないけど、後9日間で4月に突入。

え?

・・・。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました