非常識な運転を行うイクメンドライバーを発見!何様?

スポンサーリンク
非常識シリーズ(非常識な光景)

何でこんな運転するの?驚愕の光景に言葉が出ませんでした・・・

警備の求人に応募し即面接、そして即採用。

勢いで地元にある家系ラーメンのお店で家系ラーメン特盛を食べて採用祝い。

採用されたからと言って経済状況が直ぐに好転する訳でもなく、相変わらず金欠状態の日々。

所持金も減少しても生活費の引き落としは待ったなしの状態で当然支払いの猶予は許されない。

24日買い物ついでに銀行に行き1月末に振り込まれたグーグルアドセンスの収益を(1月の収益は約73,000円)、家賃をはじめとする生活費が引き落とされる口座に入金。

ここまでは普段と何ら変化の無い光景。

無事入金を終え3月中旬までの支払いが確定し、多少安堵し前向きなメンタルの状態で次の目的でもあるスーパーに向かう為、安全運転で走行していると、

T字路から白のワンボックスカーみたいな大型車が強引に割り込んで左折。

気休め程度にしかならないかもしれないけど、せめてハザードでも表示するのかと思いきやハザードの表示も一切無し。

これにカチン(怒)と怒りのマグマが沸点に達した自分は大声で

おい!

おらぁ!

叫んでしまった。

窓を締め切った状態なので聞こえる訳ではないけど、まるで〈恩を仇で返された〉ような感じがして

《常識が無いドライバーだなー》と心の中で憤慨。

こうなればやったもんの勝ちみたな感じで、立場的に割り込みをされた方は不利になりされるがままの状態。

クラクションを鳴らそうと思ったけど何気に度胸が要求されるような気がしたので押せずじまい。

するとある事に気が付いた後ろには、アンパンマンとバイキンマンのシール(CHILDCARの表記)が貼られていたことに気が付き、

《子供いるのかよ。》

左折し暫く数十秒くらい強引な割り込みをされた白のワンボックスカーの後ろを走行していると、右折レーンのある交差点に到達。

右折レーンに入らず白のワンボックスカーも直進。

ではなく!

右折レーンに入らず少し直進した後、右折レーンに車線変更し交差点を右折。

右折もウインカーは出さず。

思わず声に出して

《おいおいおい!》

そして白のワンボックスカーはどこかに走り去った。

T字路で割り込みされた時一瞬だけ相手運転手の顔が見えたけど、年齢的には私マーシーよりも年下で20代後半から30代前半と推測。

自分よりもリア充なのは間違いない。

けれど無理な割り込みを行い急に右折レーンへと車線変更し、ウインカーを右に出さずに交差点を左折。

子の親であるのであればもう少し運転に対する意識を高めて欲しい。

割り込みをされた時思い切ってクラクションを鳴らせばよかったのかもしれない。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました