勤務初日に入社日の変更は可能なのか?派遣営業にお願いしてみた

スポンサーリンク
派遣〈地元の中小企業編〉

2月26日(水曜日)は皆様大方の予想通り、

出勤することが出来ませんでした。

ブログを書きながら改めて自分自身の不甲斐なさ、メンタルの弱さを実感している次第であります。

自宅を出発してから徐々に心境の変化が起こりました。

26日早朝目が覚め、自宅を出発するまでは、極度の憂鬱な感情を乗り越えることが出来なくなり、

(会社に出勤したくない!)

と後先の事を考えずにほとんど自暴自棄になり、

とにかく憂鬱な状況から逃れたい一心であった。

自宅を出発して公園に向かっている途中で、

(本当に内定辞退で良いのか?)

(入社日を変更してもう1回再チャレンジしてみるのも良いかも)

と自問自答するようになり、公園の駐車場で車を停め考えた結果、派遣先企業駐車場で派遣会社営業高田さん(仮名)に入社日変更をお願いする決断をしたのであります。

勤務初日入社日の変更は可能なのか?

せっかく内定を頂いているのにも関わらず、その場の一時の憂鬱な感情から逃れたいが為に、全てを水の泡と化し、再びゼロから就職活動を行う労力を考えると、

(勤務初日派遣先企業に出勤するまでの道程を乗り越えれば、何とかなるんじゃないの?)

私マーシーの目標の勤務日数は1ヶ月間。

派遣会社には申し訳ないですが、今後の生活費を考えれば派遣会社で働く期間は、1ヶ月間もあれば充分である。

1ヶ月間働く事が出来ればそれでいい。

十分に目的を達成したと言っても過言ではない。

派遣会社に余り長くお世話になつもりは毛頭ない。

 

派遣会社で働く事は人生という旅の中で、ほんの一里塚過ぎない。

目的を達成すれば次の行動に移る。

失敗成功関係無しに私マーシーの持ち味でもあるフットワーク軽さを活かし

〈とにかく行動する〉

これが私マーシーのやり方なのかもしれない。

勤務初日集合場所である派遣先企業の駐車場に到着。入社日の変更をお願い致しました。果たして成功するのか?

「体調不良で体が怠くて肩に寒気がして、食欲がない状況なので入社日を変更して頂きたいですが、可能でしょうか?」

電話・ショートメールで伝えれば済む話である。

ではなぜ直接派遣先企業の駐車場にわざわざ出向いて伝えたのかと言いますと、

派遣会社営業高田さん(仮名)は人の良さがひしひしと伝わり、遠い営業所からわざわざ時間をかけて来て頂く。

それ考えると申し訳なさから、

(直接営業の高田さんに入社日の変更を伝える事が、最低限の誠意なのでは?)

との結論達する。

意を決して派遣会社営業高田さん(仮名)に入社日変更(体調不良が原因〈嘘〉)をお願いする。

2月26日(水曜日)集合時間は8時30分。

8時30分ギリギリに派遣先企業の駐車場に到着。

高田さん(仮名)は既に派遣先企業の正面玄関で待機していた。

高田さん(仮名)からすれば私マーシーを派遣先企業に受け入れれば、ひとまずお役御免となる。

しかしこれから私マーシーが入社日の変更をお願いするとは思ってもいないだろう。

車を降りて派遣会社営業高田さん(仮名)が待機している正面玄関に向けて歩みを進める。

体調はすこぶる良好。

意識したことは、体調の悪さを意識して

役者マーシーになりきる!

当然マスクも着用。

私マーシー「おはようございます。あのー今日から働ける予定だったんですけども・・・、昨日の夕方辺りから体が怠くて肩に寒気がして食欲がなくて、

体調不良なんですよ。それで今日朝起きまして熱を測ったところ37.1度熱がありましたので、今の状況で働くのは厳しいので、入社日を変更して頂きたいなと思いまして・・・。」

 

派遣会社営業高田さん(仮名)「それでしたらわざわざ来て頂かなくても電話でも全然大丈夫でしたよ。」

私マーシー「とりあえず初日なので電話で体調の状況を報告するのも悪いかなと思いまして直接行った方が、伝わるかなとお思いまして来たんですけども。」

 

派遣会社営業高田さん(仮名)「体調の方は大丈夫ですか?」

私マーシー「正直あまり良くないです。この後病院に行く予定なので・・・。」

派遣会社営業高田さん(仮名)「病院が終わったら自分の所に電話して貰ってもいいですか?」

私マーシー「分かりました。」

派遣会社営業高田さん(仮名)「あまり無理をしないで大丈夫ですよ。それでは●●さんに直接一緒に言いに行きましょう。」

派遣先企業の担当者に体調不良を報告。

派遣会社営業高田さん(仮名)に体調不良(嘘)を報告した後は、高田さん(仮名)と共に派遣先企業の受け入れ担当に、体調不良を報告することに。

正面玄関入口でアルコール消毒をして、営業高田さんが正面玄関入口にある電話で受け入れ担当に事情を話す。

派遣会社営業高田さん(仮名)「今から●●課長が来てくれるそうなので。」

暫くすると受け入れ担当がわざわざ正面玄関まで来てくれ、

派遣会社営業高田さん(仮名)「今日からお世話になるマーシーの方なんですが、昨日から体調不良が続いていまして熱が37.1度ありまして体の方も怠さを感じるという事で、

今の状況ですとニュースでも報道されている通りの状況ですので、この後マーシーには病院に行かせますので、明日以降に再度入社という形でお願いの方よろしいでしょうか?」

受け入れ担当「熱があるとウチは働けませんので。変更は可能です。それではいつから来れそうなのか?を高田さん(仮名)に電話する形にして頂ければ。」

派遣会社営業高田さん(仮名)が上手に事情を話して頂いた。

結果入社日の変更に成功致しました。

ひとまず最悪の事態は回避することに成功。

今度こそ出勤するぞ!

派遣会社営業高田さん(仮名)に恩を仇で返すような事はしてはいけない。


コメント

  1. こんな遠回りの「まどろっこしい」小細工をしたうえに◇二度も前日の憂鬱を味あわなければならないなんて…あとこの,仮病で入社をズラスのもそうなんだけど∮親戚の葬式でズル休みも派遣先は充分わかってますよ☆そうなんですよ,こういう子供じみた事をして「相手は信じてスルーしてくれる」と都合よくとっている◎鈍い感性は仕事の続かない人の共通点ですよねぇ(;・∀・)

  2. 匿名 より:

    創作ご苦労さま。
    いま一般企業は微熱や体調不良の人は、自宅待機の指示が出ているのだよ。出社して筋を通したと思っている事自体が大迷惑。

    • 匿名 より:

      いい加減作家変えたら?毎回同じ様な展開じゃつまらんよ。本当の話ならアンタ終わってるね。

      • marcy より:

        匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
        作家とか意味が分かりません。ガチブログです。

    • marcy より:

      匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      本当に迷惑な人間です。

  3. 匿名 より:

    毎回毎回、何がしたいの?

    • marcy より:

      匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      出勤したかったのですが、憂鬱過ぎて出勤出来ませんでした。

  4. 牧之原 より:

    引っ張って引っ張って最後に無理でしたで落とす。
    アクセスUP戦略ですね。

    • marcy より:

      牧之原さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      引っ張る気は毛頭ありません。本当のガチブログです。

  5. 温州蜜柑 より:

    誠意どころか不信感与えただけです。世間がコロナウイルス報道に過敏になってるの知ってるでしょうに。どうして「叔父の架空葬儀作戦」の方にしなかったのですか?

    • marcy より:

      温州蜜柑さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      それも正直考えました。現在の季節を考え体調不良を選択致しました。

  6. カエサル より:

    37.1度くらいの熱なら仕事しろよ!
    初日だぞ!!
    って思われて終わりです。

    熱で休めるのは38度超えてからです。
    派遣会社にすぐ休みたがるっていう印象を与えましたね。
    そんなんで休めるなら俺だって花粉症で休みたい。残業ないと死ぬから熱でも仕事行くけどw

    • marcy より:

      カエサルさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      今の時期は多少の熱があっても休んでもいい空気感を感じます。

  7. 温州蜜柑 より:

    ああっ!そうか!架空葬儀作戦は次の出勤日が来た時に、
    それを再度延長するための言い訳ですね!
    2段構えの作戦だったとは!さすがマーシーさんだ!

    • marcy より:

      温州蜜柑さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      葬儀作戦は最後まで温存しておきます。
      再度の延長は迷惑がかかりますので、これで本当にラストチャンスです。

  8. 人間失格 より:

    お!本当にスズキの作業ズボンじゃないじゃんか。コロナウィルスで今後受け入れ中止あるかもやから働ける時に少しでも働いとけ

    • marcy より:

      人間失格さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      それがスズキのズボンではありません。

  9. ジンベエ より:

    次回行こうとしたら「コロナの疑いある方はお断りしております。」と言われるに一票。

    • marcy より:

      ジンベエさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      そちらの方がむしろブログのネタになりそうです。

  10. 田口 より:

    早く行っとかないと別の派遣に枠取られますぞ。
    「もしもしマーシーさん、申し上げにくいんですが今回はもう1人の72歳の方を採用する事になりました」

    あるの?

    • marcy より:

      田口さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      それはその時です。すべてを受け入れる覚悟は出来ております、

  11. 監督 より:

    心の病はモスバーガーでしか治せない。

    • marcy より:

      監督さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      モスバーガーで爆食いしたいのですが、そこまでの経済的余裕がありません。

  12. せいちゃん より:

    頑張って!

    • marcy より:

      せいちゃんさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      次出勤しないと本当に経済的に行き詰ります。
      やるしかありません。

  13. 匿名 より:

    恩を仇で返すしか出来ないだろ?
    豚男

    ブログ閉鎖して

  14. より:

    夜逃げ ばっくれ マーシーです。
    YouTube動画おもしろい。
    雑談でも何でも毎日UPすれば良い

    • marcy より:

      カさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      本音はYouTubeも毎日投稿したいのですが、動画編集は労力を要してしまいますので、無理せず投稿していきます。

  15. より:

    ブヒブヒー

  16. メグアップル より:

    社畜になる覚悟は出来ているんだよというマーシーさんのお言葉を信じます

    • marcy より:

      メグアップルさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      社畜になる前に逃げてしまうのは問題外ですよね。社畜にさえなれないとは。

  17. 匿名 より:

    他の方も云ってるけど、ライター、かえたら?
    あまりに、リアリティーないから。

  18. 匿名 より:

    お前最近誤字脱字多いぞ
    やる気ねぇなら辞めちまえ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました