100社転職した私マーシー。新たに3万円借金してしまいました。

スポンサーリンク
借金・ローン・クレジットカード・キャッシング

昨日は多くの皆さんに様々なアドバイス・ご意見を頂き感謝申し上げます。

私は本当に借金体質です。

借金癖が治りません。

嘘を言っても仕方ないので本当の事を書きます。

7月29日に借金の返済額が、78,299円になっていることが判明致しました。

7月の収入はビジネスホテル客室清掃の給料とアドセンスの収入を合計して134,000円。

それに対して支出が121,799円。

収入134,000円-支出121,799=12,201円
手元に残ります。

アドセンスの振込分を足せば約21,000円。

しかし自分の中には、

「21,000円で次回給料日まで生活できるのだろうか?」

という疑問がありました。

普通であれば21,000円しかないのであれば、21,000円で1ヶ月生活するのが真っ当な考えです。

しかし私マーシーは、ビジネスホテル客室清掃の仕事が休みだった
7月30日(月曜日)ある場所に行ったのです。

それはマックスバリュ。

私はイオン銀行からイオンカードを挿入し
キャッシングを30,000円してしまったのです。

正直約21,000円で次の給料日までやっていく自信が無かった。

そこで、

「手元にはイオンカードがある!キャッシングするしかない!」

という事でキャッシングすることに。

本当は20,000円程イオンカードでキャッシングする予定だった。

しかしイオン銀行のATMにカードを挿入し手続きをしていると、

「20,000円キャッシングするならもう10,000円キャッシングしてもいいんじゃないか」

「モンスターハンターワールドの攻略本が欲しい」

との誘惑に勝てず、

当初の計画から10,000円増額し、結局30,000円をキャッシングしてしまったのです。

誘惑に勝てませんでした。

そして財布の中にはキャッシングをした3万円プラスされ、

約51,000円の現金が出現したのです。

当然ですが借金は、77万4426円から80万円に30,000円増額されたのです。

7月29日時点の借金は774,426円でしたが、



私マーシーの借金は3万円プラスされ、804,426円となりました。

利息が9,233円もあるとは知りませんでした。

利息が9,233円ある事を知ったのは8月1日です。

正直キャッシングを抱えている中、またキャッシングをしてしまったことに対する罪悪感は多少あります。

しかしそれ以上に、

「ギャンブルで使う訳ではないし、ギャンブルと違ってモンスターハンターワールド攻略本は形として残る」

「ランチもせいぜい1,000円ちょっと。パチンコなんか1,000円なんかあっという間だよ。それに比べたら可愛いもんだよ。」

と完全に開き直っていた自分が居たのです。

ギャンブル・風俗とかは本当に一切致しません。

80万円の借金を重ねるに至った理由は、転職を重ねたことによる生活苦から携帯・ガソリン代などの生活費を賄う為、イオンカードでキャッシングしたことが理由でした。

利息が9,233円なのを知った時、

「キャッシングするのは最後にしなければ。」

と誓ったのです。

キャッシングした30,000円を含め、合計約51,000円の現金を手にした私は高揚感に包まれておりました。

7月31日(火曜日)は休日でした。

お昼はココイチでカレーを頂きました。

鶏ちゃんカレー500g・辛さは普通・トッピング白身魚フライを注文。

デジタルカメラは忘れずに所持しておりましたが、肝心なSDカードをPCに差し込んだまま外出してしまったので、ココイチのカレーは撮影出来ませんでした。

モンスターハンターワールドの攻略本を合計5冊(約6,800円)購入したのでした。

昨日客室清掃の仕事が終了した帰り道、コンビニでグミを購入したのでした。

これからはキャッシングを極力控えます。

 

コメント

  1. タマ より:

    ワールドの攻略本5冊てあのゲームそんなに中身ないような…と思った上位入って見切りつけた私でした
    まあ読むのも楽しいですけどね

  2. ゴルシ より:

    ふーん。重大発表って大したことないじゃん。

  3. にら より:

    なら上限額いっぱいまで借りきった方が、気持ちに区切りもつくのでは?
    つまみ食い癖直すなら、ドカ食いするのがいいみたいに。

  4. 青梅太郎 より:

    おはようございます。
    何がともあれ、重大発表がバックレでなく安心しました。
    カードの利用限度額が、おそらく上限だと思うので、これからは返済するしか、術がなさそうですね…

  5. 匿名 より:

    罪悪感があっても、金を手にした瞬間どうでもよくなる!
    そして深みにはまっていく。
    もしもの時、親に迷惑が掛からないように保険に入りました!

  6. 匿名係長 より:

    さんざん煽った割にどーしよーもねーな‼️
    ちびちび借りるより限度額まで借りたほうが
    良くね? てかなんだかんだ都合の良いように解釈してさだいたいその給料で払えるわけないやん。
    挙句の果てにランチですか?
    借金あるって感覚あるん?
    異常だわ

  7. あなたは無能 より:

    なんですぐ借りるの?
    手持ちがなくなって借りた方が、金利すくなくてすむのに。

  8. 佐藤 より:

    良かったバックレじゃなかったんだね!
    モチベーション維持は仕事続ける上で必要だから今回のは必要経費だったんだ。仕方ないよ( ´Д`)y━・~~
    借金80万なんてその気になれば1年もかからず返せるし、何よりマーシーさんはギャンブルとかやって無いんだから仕事に行けさえすれば余裕だよ( ´ ▽ ` )

  9. ももんが より:

    借金に借金を重ねていく…
    マーシーさんの今後が不安でなりません。

  10. かなた より:

    早くバックレろ。

  11. たろう より:

    マーシーさんって実家暮らしですか?
    じゃないとやっていけないよなぁ。

  12. アラサー より:

    お久しぶりです。あれから単発のバイトなどをしながら頑張ってます。
    わかります。ついつい、私もこれくらいならいける!と思うタイプなので。そこが借金の怖さですよね。

  13. ななしのゴン より:

    自炊するとか、節約生活を送るとか…そういうライフスタイルにできればいいんですけどね…。
    マーシーさんは、食べることが唯一の楽しみのようなので…そこを塞ぐのは辛いかもしれませんが、少し節約しましょう。
    グミだのなんだのも、つもりつもれば一月でけっこうな額になります。
    カードはもう封印するしかないですね。

  14. グーダラマン より:

    モンハンの攻略本5冊ってそんなにいります?
    1冊あれば十分な気するんですが・・・と突っ込みたくなる内容だったので書きました。

  15. マーシー より:

    タマさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    以前地元の本屋へ行った際「モンスターハンターワールドの攻略本欲しい!」と物欲に駆られました。
    その時はなんとか我慢しましたが、イオン銀行ATMの前でモンスターハンターワールドの攻略本の誘惑に勝てずキャッシングしてしまいました。
    攻略本は意外に重宝していますし、読むだけでも楽しいです。

  16. マーシー より:

    ゴルシさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    3万円という金額はかなりの大金です。前日に利息が9,233円に陥り、リボ払い地獄に陥った記事を書きました。
    架空ブログみたいに嘘を書き乗り切る事も出来ました。しかし正直にこのタイミングでカミングアウトすることに致しました。

  17. マーシー より:

    にらさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    借金は80万円で、限度額が90万円です。後10万円使用することが出来ます。
    買いたいものは沢山あります。
    「10万円増えても同じだ!マーシーは男の中の男だ!もうここまで来たら全部使ってやる!」とこの暑さも影響して、トチ狂った行動に出るかもしれません。
    つまみ食いもドカ食いも良いです。

  18. マーシー より:

    青梅太郎さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    3万円キャッシングしてしまったことも私的には重大発表という解釈です。
    バックレは確実に重大発表です。
    カードの限度額はあと10万円残されております。買いたい物は沢山ありますので、また誘惑が来そうです。一回軽い気持ちでキャッシング・カード払いしてしまった結果です。

  19. マーシー より:

    匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    現在の率直な気持ちは、正直罪悪感はあります。しかしそれ以上に現金を手にした高揚感と、「なんとかなる!」というプラス思考です。
    将来自分がどうなるかは全く予想が付きません。保険はあれば安心感が増します。本当にこの先何が起こるか分かりません。

  20. マーシー より:

    匿名係長さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    私としましては煽ったという認識はありません。少しでもこのブログを多くの方に見てもらいたいという想いからです。
    この給料では厳しいです。厳しかったので誘惑に勝てずキャッシングしてしまいました。
    借金があるという意識はありますが、プラス思考に考えるようにしております。ランチは良いですよ。休みの日が楽しみです。

  21. マーシー より:

    あなたは無能さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    手持ちが少なくなると不安になるのかもしれませんし、本屋などいろんなお店に行きますと、欲しいものが見つかり、購入したい物欲が激増してしまいます。
    手持ちの金が無くなってしまう前に、イオンカードでキャッシングするのが私であります。イオンカードでキャッシングしているという認識はありますが、自分のお金と錯覚してしまうのです。

  22. マーシー より:

    佐藤さんこんばんは。コメントありがとうございます。
    そういって頂きありがとうございます。何事もプラス思考です。良い方向に考えるしか無いですね。
    いつも思うのがギャンブルをやっていないのが唯一の救いです。その気になれば1年で本当に返済できると思いますが、私に乗り切る忍耐力が備わっていないのが問題です。全く学習してないです。

  23. マーシー より:

    ももんがさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    ピーク時は87万円は借金がありました。それに比べれば減少しましたが、80万円から中々減少致しません。利息もかなり大きいですが、それ以上に私がキャッシング・ボーナス払いを繰り返しているのが主たる原因です。
    「またイオンカードを利用してしまうのではないか」という想いはあります。
    私の様な人間はクレジットカードなどは使用しないのが一番です。

  24. マーシー より:

    かなたさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    私も最初からバックレを目標に仕事をしているわけではありません。毎日の仕事の中で少しでも気に入らない部分があると、バックレをかましてしまう可能性が高まります。
    もしバックレをかました場合当ブログで正直にお知らせいたします。

  25. マーシー より:

    たろうさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    はい。いい歳して実家暮らしであります。自分でも「何やっているんだろう」という気持ちはありますが、帰る場所はここしかありませんので、両親のご厚意に甘えさせて頂くことにしております。
    両親と実家には本当に助かっております。

  26. マーシー より:

    アラサーさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    単発のバイトでも働けば収入になります。長期の仕事では無いのですが、逆に色々経験すれば、自分に合った仕事が見つかるかもしれません。
    クレジットカードの怖さは、お金が無いのにも関わらず、お金持ちになった気分になってしまいます。
    普通お金が無ければ買い物などを我慢しますが、借金癖の人は分かっているけどカードの使用を止められないのが借金の怖い所でもあります。

  27. マーシー より:

    ななしのゴンさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    食べる事を我慢するのは厳しいです。食べる事で仕事に対しても前向きになれますし、そういう部分ではかなり助かっています。
    グミはかなりの頻度で購入しております。1袋200円前後で2袋購入しております。1ヶ月に換算しますとかなりの出費になります。
    カードは封印したいです。借金が無ければ本当に楽になります。

  28. マーシー より:

    ななしのゴンさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    写真にある一番大きい本で事足りるかもしれませんが、つい買ってしまいました。この「つい」という行動が後に大きな結果になってしまっているのが自分です。
    内容はゲームをしていない時でも意外に楽しめる、充実した内容となっております。
    モンスターハンターワールドはボリュームは相当ありますので、攻略本はこれからも活躍してくれそうです。

  29. つー より:

    マーシーさん
    貴方は将来という表現をよく使いますが、
    35歳で将来ってのはどこを指すんですか?貴方は10代ではありません。
    将来なんて無く、今をやらなきゃ老後も無いです。

  30. マーシー より:

    つーさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    そこまで深く考えてはいませんが、約5年後くらいです。
    男性の平均年齢は81歳です。
    それを考えますと、まだ折り返し地点ではありません。
    人生何とかなると思います。借金はありますが意外と楽観的です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました