今年3回目の退職!警備の仕事を6日で退職しました

スポンサーリンク
1人暮らし無職編

なぜ警備の仕事を6日で退職してしまったのか?

端的に申し上げますがこの度警備の仕事を6日で退職致しました。

この様な結果になってしまった事につきましては、本当に申し訳なく思っております。

この度は本当に申し訳ございませんでした。

これが今までのパターン。

今回は違う。

契約期間満了による退職(6日間)。

もしコメント欄を開放していた場合ブログのアンチが

〈たったの6日間でしょwww〉などと揚げ足取りのコメントをしてくるのは容易に可能。

※余談ですがブログのコメント欄を今後開放する気はないし、もしコメントしたい方はグーグルアカウントを作成してYouTubeの方へコメントしてください。

たかが6日

されど6日。

思い出して欲しい。

今年の職歴は、

工場短期アルバイト→1時間30分

派遣(ゴルフ場)→1日

目も覆いたくなるような散々な結果である事は否定しようのない事実。

しかも両方

飛びました(涙)

からの・・・

6日間(研修を含む)最後までやり遂げての契約期間満了による退職。

2者連続でブッチをかましてしまい失意のどん底状態に陥りながらも、警備会社の面接を受けてその場で採用。

ブログのコメント欄を開放していた場合(今後開放する気は無し)、

〈絶対1日で辞めるだろwww〉〈何やっても続かないだろwww〉などと言われるのが関の山。

今までの職歴を考えれば致し方が無い部分もあるけど、たとえ6日間でも最後まで続ける事ができたので自分に自信という名の種を植え付ける事に成功。

仕事が続かない自分がなぜ最後まで続ける事ができたのか?自分なりに分析してみると、

➀6日間なのでゴールが見えていた。

②未経験の仕事だったので仕事に対する好奇心があった。

③人間関係が良い

④もし短期離職してしまった場合生活費が完全に底をついてしまい万策尽きてしまうので、これ以上の退職は不可能な状況にまで追い込まれていた。

4つの理由が見事に交わりいい形でのケミストリーが発生。

4つの理由の中でどれが一番大きかった要素は

前職の派遣(ゴルフ場)の仕事は営業と一緒に軽く職場見学を行い、リゾート感溢れる雰囲気に良い意味で飲み込まれ、《ここで働きたい!》想いは相当強くなり、

ありがたい事にその場で内定をゲット。

続く自信はあった。

内定祝いと自分を追い込み気持ちを高める事を目的に、県外にあるビジネスホテルで3日間滞在。

しかし結果は

1日でブッチ

1日分の給料は頂いたけど3日間の滞在費は約4万円(食費・宿泊費用など)考えれば完全な大赤字。

続く前提で自己投資を行ったのに1日で飛んでしまったので、たちまち一気に極度の金欠状態に追い込まれてしまう。

いい歳してこれ以上両親に頼りたくはなかったし、これ以上本当に退職する事が不可能な状況にまで追い込まれていたから契約期間の最後まで続ける事ができた。

これが一番大きい理由と自己分析。

でもいい仲間に恵まれたのも大きい。

今後二度と会う事は無いけどいい仲間に出会えたことが自分にとっての大きな財産でもある。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました