ビジネスホテル最後の朝食。39歳家無し生活

スポンサーリンク
1人暮らし無職編

【家無し生活】チェックアウト後どこへ向かうのか?

3日間に渡るビジネスホテルでの滞在も、4日目朝の朝食を食べれば終焉を迎える。

当たり前に食べていた朝食バイキングも当分の間食べる事は無い。

〈最後の晩餐〉ならぬ〈最後の朝食〉を一口一口噛みしめて食べる。

県外にあるビジネスホテルをチェックアウトすれば、本格的に車上生活がスタート。

今日から優雅な気分を当然のごとく味わう事は不可能。

これからどんな展開・結末が待ち受けているのか?予測不能な家無し生活がスタートしてしまう。

優雅なプチセレブ気分から一転、毎日虚しさをフルに感じるどん底生活。

この落差がハンパない。

新たな門出を祝ってくれているかのように、最後の朝食バイキングのメインメニューは唐揚げ。

唐揚げは腹持ちが良いので沢山頂く。

これから偏る食生活がスタートするので栄養も付けれる時に付けておかなければならない。

海老をまぶしたバターご飯。

エア出勤時代お昼はマックスバリュのロールパン1袋で我慢していたけど、これから毎日1日1食ロールパン生活が始めるかもしれない。

毎日のように飲んでいた炭酸飲料も当分の間飲めない可能性が高い。

食後のお菓子も当然無し。

家系ラーメン・山岡家も当然食べれない。

車上生活は寮完備の工場派遣の仕事が見つかるまでの辛抱。

お風呂も2日に1回で我慢。

遂に堕ちる所まで堕ちてしまった。

ここから何とか這い上がっていきたい。

一筋の光が差し込むことを信じて人生ネバーギブアップ。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました