セミリタイアを目標としている私。なぜセミリタイアをするのか?

スポンサーリンク
記事カテゴリ無し(様々な話題)


(地元の穴場スポットから撮影した富士山です。昨日撮影しました。季節は冬です。すっかり雪化粧です。

なぜセミリタイアするのか?

皆さんは目標としていることはありますか?仕事も長続きしない、借金も抱えている、どうしようもない私ですが、長く働くためには&プラス思考で物事を考え、『どうせ仕事するなら何か目標を持って働いた方が、長続きするのではないか?』と結論に至りました。

私は3・4年前からセミリタイアしたいと言う想いを漠然と持ち続けて来ました。

『それは単なる甘えだ!』とか、批判や反発の声もあると思いますが、綺麗ごとみたいな事は言いたくはありません。

ありのままの率直に感じた事を、正直に書くのがこのブログです。

『セミリタイアするぞ!』という結論に至った理由は以下の通りです。

①私は転職回数は多くいろんな職業にチャレンジしてきました。全ての職業を経験した訳ではありませんが、多くの職業を経験した中で『自分はどんな分野の職業が合っているのだろう』という疑問です。

いろいろ考えた末に出た結論が、『そもそも自分は、働くこと自体合わない人間なのかも。』と。要は働きたくないのです。

『そうであればセミリタイアするぞ!』という結論に至ったのです。考え方が本当にダメですね。ですが本気でセミリタイアしたいのも事実なんですよ。

②定年の65歳まで自分が働く姿が想像できないのでセミリタイアするという事です。

多くの人は定年まで働くことを覚悟しているのかもしれません。

しかし私には無理です!定年まで働く姿が想像できないのです。

1・2日で退職したことのある私が30年も同じ会社で働く姿など絶対に不可能なのです!

しかし、『後4・5年であればなんとか頑張れるかも』という気持ちになれるのです。

ようするにモチベーションが続かないのです。

結婚していれば親としての責任感が増して、仕事にも力が入るのかもしれませんが、自分の置かれた状況を考えますと、私には結婚する実力も無ければ、経済力も無いというのが実情です。

奇跡が起きて結婚できたとしても、私の様な転職多数有り、借金有りの自分は親になってはいけない。親になる資格は無いと考えております。

逆に生まれてきた子供が不憫(ふびん)だと思います。

ですので後4・5年頑張ってセミリタイアをし、静かに余生を送ろう!という結論に至ったのです。

③両親の介護をやりたくないというのもセミリタイアする理由の1つです。以前母に『介護しなくてもいいから』と言われたことがあります。母は覚えているか分かりませんけどね。

最近クラウドソーシングで頂いたお仕事のお客様の中に、両親の介護をしているという方がいらっしゃいました。ブログを見させて頂きました。ここでは省略させて頂きますが、一言で言えば壮絶でした。

阿鼻叫喚とはまさにこのことを言うのだなと。その方は父親の介護をしていたのですが、完全に父親に対して憎しみしか湧いていないようでした。

現在は介護施設に預けているそうですが、月々の負担が大変らしいです。そういったことを考えますと、両親の介護はしたくありません。お金も出しません。

でも最終的には介護をする事になるかもしれませんけどね。できるだけ介護する可能性を減らすという意味でもセミリタイアをしよう!と決断したきっかけです。

セミリタイアという事ですが、次回に続きます。



コメント

  1. ヤス より:

    お疲れ様です。期間工内定おめでとうございます。
    俺も一時期は考えていましたが二交代制や仕事内容が製造工程なので俺には出来ないと思い断念しました。
    今現在もしぶとく以前働いていた会社に派遣で戻って働いています。
    状況は悪くなる一方なので退職も視野に入れていますが。明日から月三回ですが遅番出勤が始まります。覚えないといけないことも増え時給も上がらないしバカバカしい限りです。おまけに先週の半ばから来ていない派遣のおっさんがいるのですがもしかしてこれは確定ではないんですがそいつの仕事も覚えさせられる可能性が出てきました。
    この会社は今も昔も安い金でこき使う会社で何も変わりありませんでした。ただエア出勤が嫌で戻った会社です。やる気もありません。
    セミリタイア。いいすね。俺も仕事したくないし向いてないのでセミリタイアしたいすね。

  2. マーシー より:

    おはようございます。ヤスさんコメントありがとうございます。お陰様で期間工内定致しました。
    正直自分も製造・交代勤務は自分には向かないなと思っています。ただ自分の場合は借金もありますので、そうはいっていられない状況に追い込まれて、こういう決断に至ったのです。
    ヤスさんの現在の仕事は、派遣ですので製造だと思っていましたが違うのですね。
    派遣は入れ替わりが激しいので、そのおじさんは出社しない可能性が高いかもしれません。
    仕事を覚えてある程度の期間勤務し、正社員みたいに昇給があれば多少仕事のモチベーションが上がると思います。派遣はそれがありません。
    私は、定年の65歳まで仕事なんかやりたくないので、あと3~5年期間工として頑張って、セミリタイアすることが目標です。本気で働きたくありませんので。
    ヤスさんもセミリタイアを目標とするのもいいかもしれませんよ。

  3. ヤス より:

    製造じゃないですよ。製造だったらこの田舎でも結構あるんで今の会社には戻らなかったと思います。今は出荷作業です。工場だと製造向かないのでどうしてもこういう作業になります。
    派遣でも交渉次第では昇給出来るんすけどなかなか難しいすね。
    セミリタイアってことは全く働かないってことすかね??
    金銭面はどうすればいいのかが分かりません。働く以外で収入得るってことすかね

  4. らいら より:

    目標があると頑張りやすいかもしれません。私はまず50歳迄の10年を一区切りとして、その間にやりたい事をノートに書きました。
    やりたい事はこれから増減したり変わりますが、それも有りです。
    あとマネーセミナーや本でお金の勉強をしました。収入を生まない物=負債=マイホームも車も負債、という考え方には目から鱗が落ちました。
    私は海外移住して完全リタイア予定ですが、その前にパートか短期派遣で2-3年セミリタイア生活したいなと思っています。こちら大阪だと、家賃3万円台もあるそうです。

  5. マーシー より:

    ヤスさんコメントありがとうございます。派遣で昇給が全く無くはないですけど、可能性は極めて低いのでは無いかと思います。
    営業が頑張ってくれればいいですけど、酷い営業ですと初日に同行して以来、何もフォロー無しの派遣会社も普通にありますからね。
    セミリタイアは完全なリタイア生活と若干違い、週2~3日アルバイトをしながら生活することです。
    週3日のアルバイト収入以外にブログの収入がどれだけ入るかによって、アルバイトの1週間当たりの勤務日数が違ってきます。
    記事を充実させ、遅くても来年夏りからアフィリエイトに挑戦して行く予定です。

  6. マーシー より:

    らいらさんコメントありがとうございます。自分の目標をノートに書くというのは良い考えだと思います。初回の給料日に私も手帳を購入したいです。
    断捨離という考え方ですかね。もしかしますと。私も一時期そういう考え方に、憧れたことがありますが、趣味が読書で本が捨てられずにドンドン貯まっています。
    私も究極の目標は完全リタイア生活ですが、安い別荘を購入し、最低でも週2~3日のアルバイトでセミリタイア生活をすることが目標です。
    大阪は家賃が高いイメージがありましたけど、意外に安いですね。普通に5・6万するかと思いましたけど、本当に意外でした。

  7. らいら より:

    利益を生まない物は資産ではないという考えです。ローンは負債でしかなく、売却するとお金になる物は資産です。
    書籍は私はスタバに寄付しています。Book for twoといって、寄付された本をbookoffに売却→得たお金をオーディオブック(目が不自由な方が耳で聞く本)を作る団体に寄付する活動を毎年12月にしています。
    大阪市中心部は高いですが、築年数が古かったり駅から遠いと5万円台は結構あって、3万円台もあるらしいです。
    車要らずで生活出来る所が多いので、固定費(車の維持費と駐車場代)を削減出来ます。

  8. ヤス より:

    うちの営業はそんな感じですわ。
    契約書も一応持ってきますけど一か月更新で更新日すぎて持ってきます。
    しかもサインする欄すらないのではっきり言って無効すよね。こんなの
    週3ぐらいのバイトとアフリすか??それでやっていけるならまじいいすよね。
    昔アフリやってましたけど散々でした。何かうまくいかないすかね

  9. マーシー より:

    ヤスさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    週3のバイトとアフィリエイトです。今からブログの解説本とアフィリエイトの解説本を購入し、来年の夏までに挑戦する予定です。
    ブログを実際にやってみてそんなに甘いもんじゃないと実感してますが、ただ少しずつPVも増えてきていますので。なんとか物にしたいです。
    それ以外にもなにか自分で副業的といいますか自営業的なことをしたいなと考えております。

  10. マーシー より:

    らいらさんこんばんは。コメントありがとうございます。
    そういう活動があるとは知りませんでした。世の為人の為になる活動ですね。
    大阪はここまで家賃が安いとは。
    地方都市に住んでいる私からすれば、車を使わず生活できるというのが羨ましいです。車検・任意保険・ガソリン代など何かと維持費は掛かります。
    都会ですと駐車場代だけで、相当しますからね。

  11. らいら より:

    大阪市内は場所や立地等で家賃が安い物件があるみたいです。UR賃貸もありますしね(家賃は高めですが保証人無し) 郊外のベッドタウン的な所の方が高いです。
    日本は人口が減っていくので、長い目で見れば空室が増えて家賃が下がっていくのではないでしょうか。
    東京程ではないですけど、地下鉄・JR・私鉄4社・市バスがあるので、自転車で概ね生活出来ると思います。
    マーシーさんは期間工用の借り上げアパートに入居されるかと思いますが、車必須の環境ですか?もし自転車でいけるなら、車を売却するのも節約になるかなと思います。
    車検ですが、ユーザー車検だと結構安く済むらしいです。自分で陸運局に行って車検するのですが、陸運局の人が付いてくれるので問題無く出来るようです。

  12. マーシー より:

    いいですね。都市は。田舎は田舎なりのメリットもあるでしょうけど。
    そうですね。日本の人口は減少し続けているので、家賃も徐々に減少していくと思います。私の地元のレオパレスなんか1Kで家賃2万円の物件もありますから。
    アパートオーナーさんも大変だなと思ってしまいます。
    私は会社が借り上げたレオパレスのアパートに入ります。会社まで車で1時間近く掛かりそうですので、車は必要になります。
    給料は高いですので、我慢するしかないですね。借金返済&セミリタイアの為に。

  13. らいら より:

    レオパレスで2万円は凄いですね。
    社宅から車で1時間は遠いですね。社バスとかは無いんですか?
    借金返済は大変ですが、モチベーションになりますよね。家賃が安いと思うので、食費に気を付けてリボの臨時返済をすれば完済が早くなりますね。
    マーシーさんは投資はなさらないのですか?私はリタイヤ迄の資産形成の為に、少額ですが投資を始めました。

  14. マーシー より:

    私の地元は富士山が見えるのがメリットですが、裏を返せばそれだけ田舎ということです。
    社バスは無いのですが、会社が全額負担でタクシー通勤ならあります。ただそれですと、車持ち込み出来ないらしいので、自力通勤することに致しました。
    実は私も投資は興味があります。『3000円投資生活』という本を購入し、読んだことがあります。『これならリスクが少なく出来るかも』と感じました。
    少額の小口投資なら興味はありますし、やってみたい気持ちはあります。
    投資でもアパート・マンションは止めといた方がいいです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました