衛星写真で発見!富士の樹海にポツンと謎の集落に行ってみた!

スポンサーリンク
富士山麓観光情報

富士の樹海にある精進湖民宿村とは?

サムネイルの画像(参考出典:グーグルマップ)を見れば明らかだと思いますが、周りは

〈富士の樹海〉

青木ヶ原樹海とも呼ばれている。

精進湖民宿村は歴史は意外に浅く元々は湖の北側に集落がありましたが、水害が発生した為、

1972年新たに樹海を開拓し現在の精進湖民宿村が形成されました。

富士の樹海の真ん中に長方形で切り取られた民宿村。

本当にど真ん中にある。

私マーシーの自宅は静岡県富士市に住んでいますが、精進湖民宿村は山梨県南都留郡富士河口湖町という所にあり、自宅から車で正味1時間くらいの所にある。

 

2019年11月現在無職で就職活動中の身でもありますが、朝から晩まで就職活動をしているわけでは無い。

 

11月12日(火曜日)に高原にある道の駅でヒッチハイをクしているフランス人バックパッカーと出会い市内を軽く観光。

11月14日(木曜日)も天気は快晴で、時間潰しに高原にある道の駅を訪れる事を決意。

しかし深い理由も無くふと、

(精進湖民宿村の入り口って確か新しく道路が整備されたような・・・)

(精進湖民宿村の中はどうなっているのか?)

と非常に気になったので、精進湖民宿村に行くことを決意したのであります。

樹海の中にある精進湖民宿村はどうなっているのか?実際に行ってみた。

11月14日(木曜日)午前7時30分過ぎ自宅を出発。

コンビニでお菓子を購入し、精進湖民宿村がある山梨県南都留郡富士河口湖町に車を走らせる。

国道139号線を山梨県に向けてひたすら北上。

山梨県に近づくにつれ標高が高くなる。

平地とは違い標高1,000m近くの高原なので冬が近づくこの季節という事を考えると、上着を余分に常備。

富士山が世界文化遺産になった影響もあると思いますし、インバウンド需要でここ数年は外国人の観光客が目に見えて増えている。

 

2日前にヒッチハイクをしているフランス人バックパッカー、ジョセフさんを乗せた道の駅を通過。

ヒッチハイクしている人を乗せたのは今回だけではない。

約2年前の2017年9月にも、ヒッチハイクをしている名も無き日本人男性を乗せたことがある。

その時の記事になります。

自宅から約60分遂に

精進湖民宿村入り口に到着。

車から降りると標高1000mはあるであろう、冷たい冷気が肌に突き刺さる。

十字路を右折すると精進湖民宿村に向かう事が出来る。

十字路を左折すると緩やかな上り坂が続く。

昔は細い入り口でしたが、道路も綺麗に整備されている。

緩やかな上り坂の先には・・・

 

遂に・・・

 

 

広大な

 

 

 

富士の樹海の

 

 

 

ど真ん中に

 

 

ポツンと映る



精進湖民宿村に到着

 

 

車の中から撮影した精進湖民宿村の内部。

精進湖民宿村の入り口にはバス停もある。

公共交通機関はあるようである。

 

車から降り精進湖民宿村の内部を撮影。

2車線の道路が整備されている。

しかし対向車は現れない。

この様に精進湖民宿村のすぐ隣は、富士の樹海。

それもそのはず精進湖民宿村は、富士の樹海のど真ん中にある。

細い路地を入ると道路に植えられた木も紅葉が始まっていた。

精進湖民宿村の幹線道路に比べると、道の状態は余り良くない。

道路の凸凹(でこぼこ)が目立つ。

一見何気ない住宅地にも見えますが、ここは富士の樹海。

しかもど真ん中。

暫く細い住宅地を車で走り次に訪れた所は、

精進湖民宿村のメインストリートらしき場所に到着。

道路の状態は今までで一番良いといっても過言ではない。

一般の民家に加え建設会社・旅館などが並んでいる。

民宿村だけあって狭い範囲内にかなりの数の民宿がある。

車で村内を散策していると、大きな建築物を発見。

精進小学校。

学校もあるようである。

ただ調べてみますと平成23年に廃校となっていたことが判明。

どこの市町村も少子化の波は避けられないと実感。

現在小学校は学生のスポーツ合宿に利用との事。

 

精進湖民宿村の人口は何人いるか分かりませんが、富士河口湖町の出張所もある。

 

こんな看板も発見。

〈シカ飛び出し注意〉

考えてみればここは富士の樹海にある民宿村。

すぐ隣には富士の樹海が広がっている。

シカも普通にいたとしても全然不思議ではない。


〈まだ何か新しい発見があるかも〉

という事で村内を散策していると、お店らしき建物を発見。

販売機の隣には、かなり使い古されたベンチ。

お店の中を覗かせて頂きましたが、中は商品は何も無い。

閉店している様である。

 

精進湖民宿村にお邪魔させて頂いたのに、何も購入しないのは悪いという事なので、

自動販売機でコーラを購入。

当然ですがゴミ捨て場もある。

ゴミ捨て場の看板は上九一色村のままである。

元商店を後にした後村内を散策していると、民宿でもない公共施設らしき建物を発見。
しかし草木がかなり生えていたので、長い間使用してないのは明らかである。
〈村立精進本栖保育所〉
保育園の跡地でありました。
この保育園からどのくらいの園児が巣立っていったのだろうか。
時代の流れを感じさせる風景。
正直何も使われていないので勿体ない。
IT企業のサテライトオフィスなどに有効活用できそうな感じもしない訳でも無い。
精進湖民宿村をゆっくりと時間をかけて1周散策させて頂きましたが、樹海の真ん中にポツンと人工的に切り開かれた民宿村。
そもそも富士の樹海の樹海の中にあるという普通では考えられない設定が、フロンティア精神を掻き立ててしまったのであります。

おまけに富士の樹海(青木ヶ原樹海)も行ってきました。

精進湖民宿村を散策した後は、富士の樹海(青木ヶ原樹海)に寄り道。

と言いましても樹海は目と鼻の先なので、時間もかからない。

富士の樹海(青木ヶ原樹海)と言いますと、ほぼ地元住民の私マーシーからすれば不本意ですが、人生最後の時を迎える場所というイメージがある。

 

上記の画像を見て頂ければ分かりますが、富士の樹海は自然あふれる原生林。

この様な風景が永遠と続く。

方向感覚が分からなくなってしまうのも無理もない。

富士の樹海。

そこはフロンティア精神掻き立てられ、原生林が広がる場所でありました。


コメント

  1. 牧之原 より:

    地元紹介いいね。

    • marcy より:

      牧之原さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      田舎ですが唯一の売りは富士山麓の自然です。

  2. マーシーファン より:

    マーシーさんとても良質な記事です。
    青木ヶ原樹海の記事これからも強く期待しております。

    • marcy より:

      マーシーファンさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      富士の樹海(青木ヶ原樹海)はまだまだ謎が残されております。
      樹海の中を探検とか良いかもしれません。

      • マーシーファン より:

        マーシーさん整備された遊歩道からの青木ヶ原樹海の写真強く期待しております。

        • marcy より:

          マーシーファンさんこんばんは。コメントありがとうございます。
          富士の樹海は原始の自然が残されており、まだまだ奥深いです。
          違った視点でまた取り上げたいです。

  3. 谷岡俊一郎 より:

    おう。田代ぉ。
    たまには今日みたいな記事があるとよぉ、新鮮でいいんじゃねぇの。おう。
    次はその民宿に泊まってよぉ、樹海の中を探索しろよ。おう。
    ついでによぉ、ここでラーメン喰ってこいよ。おう。田代好みの美味いラーメンだぞ。おう。
    http://dskgroup.co.jp/shop/jp1054/

    • marcy より:

      谷岡俊一郎さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      それが私マーシーという点もありますが、いつも仕事をブッチした記事ばかりなのは自覚しております。
      次は樹海の民宿に泊まるのも良いかもしれません。
      どちらかと言いますとホテルが似合う人間ですが。

  4. もす より:

    へ~
    いつもの人をイラつかせるためだけの炎上系記事より全然いいじゃん!
    写真の構図とか撮り方も上手いよ

    • marcy より:

      もすさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      ミスターバックレですので、バックレ記事が中心になってしまいます。
      こういう記事も今後増やしていきたいです。

  5. ヤス より:

    地元紹介・そして写真のとり方いいですね。

    写真とか取り入れた方がいいのかな??

    アクセス数がかなり下がってしまって参っています。

    マーシーさんのブログは俺なんかのブログと違ってうまいですね・・・

  6. ゆっきぃ57こと青木宏之 より:

    ここの樹木は!!色々な哺乳類のナキガラを養分にしているので∮アクリョウとか付いてます・・・・涼しげでいいですよね(´∀`)

    • marcy より:

      ゆっきぃ57こと青木宏之さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      富士の樹海は原生林が広がる自然の宝庫です。
      夏でも相当涼しいです。

  7. セッピョム より:

    私も青木ヶ原樹海の中の集落の件はTVで見て少し知っていました。マーシーさんのブログを拝見して細部まで集落ことがわかりとても新鮮な記事で良かったです。

    静岡県には富士山周辺以外にも観光や地元名物がたくさんあります。マーシーさんに地元の観光案内を動画配信やブログで紹介して欲しいです。

    富士の工場夜景(岳南鉄道)
    大井川鉄道の上流の無人駅
    (TVで見て絶景だったのを覚えている)

    三保の松原 韮山反射炉などや
    富士宮焼きそば 由比の桜海老
    焼津 清水 沼津 伊豆半島の魚介類など私が知っている以外にもまだたくさんあるでしょう。

    バックレ 仕事辞退一辺倒だと視聴者に飽きられてしまうのでこれをきっかけに新しい境地を切り開いて下さい。

    • marcy より:

      セッピョムさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      樹海の集落は家から60分くらいでしたので、前から興味はありました。
      こういう観光関係の記事も投稿して行きます。、

  8. より:

    マーシー
    センス抜群!!!

    • marcy より:

      力さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      デジカメがフル稼働で、
      天気も良かったので絶好の撮影日和で下。

  9. ハルバード より:

    すごく行ってみたいです。
    こういうところで暮らしたい。
    せっかくなので民宿泊まって欲しかった。

    • marcy より:

      ハルバードさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      私マーシーは将来軽井沢に家を購入するのが夢です。
      樹海の中に人工的に切り開いて出来た村でフロンティア感が半端なかったです。

  10. ぱるき より:

    自分はここの樹海荘って民宿に泊まりました、富士山が部屋からよく見えて最高でした、別のブログの記事に影響されて行きましたが

    • marcy より:

      ぱるきさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      そう言えばそれらしき名前の旅館ありました。
      民宿村というだけあって、昔ながらの民宿が沢山ありました。

  11. 佐藤C作 より:

    おすすめのビジネスホテルチェーンは?またその理由は?

    • marcy より:

      佐藤C作さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      そこまでのこだわりは正直ありません。
      アパホテル
      スーパーホテル
      東横イン
      などでしょうか。
      今年は色々なビジネスホテルにお世話になりました。

  12. 素敵な写真沢山拝見させていただきまして、感謝いたします。

    ポツンとしたところを、タイトルにしたのも良かったのかもですね。
    明日以降もポツンな写真とかやる予定ですか。

    勿論、写真いがいも(嘘でしょとか)楽しみにしてますね!

    • marcy より:

      ため息おじさんさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      色々とタイトルは工夫致しました。
      民宿村は前から興味がありましたので、仕事が始まるとこういうネタは出来ませんので、この度企画致しました。
      次の仕事は夜逃げ?
      あるの?
      嘘でしょ?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました