青木ヶ原樹海内部を探索!見てはいけないものを発見しました

スポンサーリンク
富士山麓観光情報

青木ヶ原樹海(富士の樹海)の内部に行くことを決意。

青木ヶ原樹海(富士の樹海)。

1000年を超える歴史はありますが、地球の46億年にものぼる歴史を考えれば、歴史は浅い方。

樹海までには私マーシーの自宅から60分。

過去に何度も樹海に行ったことはありますが、樹海の内部には行ったことが無い。

(ここまで来たら樹海の内部に行くしかない!)

と勝手な使命感に燃えているのであります。

 

11月25日(月曜日)7時20分頃に自宅を出発し、公園でブログ・ツイッターのコメントを確認などをして時間調整。

 

すると車内から白い猫が発見。

これまでエア出勤中に猫は何度も目撃したことがありますが、大半の猫は私マーシーが近づくと一目散に逃走を図る。

 

過去の経験から逃げられるのを覚悟しつつも、

(何とか写真を撮りたい!)

という想いが上回り、猫に近づくと、

「にゃ~♡」

と猫が鳴く。

 

私マーシーも間髪入れずに、

「にゃ~♡」

と猫の鳴きマネをする。

(結構似ているかも・・・)

と自画自賛。そして猫が私マーシーに近づき、身体をこすりつけてくる。

 

私マーシー元来犬派。

YouTubeで柴犬の動画を見るのが日課となっている。

これから樹海探検に行く前とは思えないくらいに穏やかで和やかな光景。

この猫と戯れている時点では樹海探検で、私マーシーの身に起こる不測の事態を予測できないのは当然である。

ここで予めカミングアウト致しますが、猫と戯れた後私マーシーは、青木ヶ原樹海(富士の樹海)へ探検に行きます。

そこで身の毛がよだつ事態に遭遇致します。



正直恐怖を感じました。

このことにつきましては記事の後半で画像付きで公開致します。

正直心臓の弱い方は見ないことをおススメ致します。

2017年9月にも樹海を探索したことがあります。

その時は道路から5メートル以内に留めました。

それでも色々と発見。

今回はそれ以上の物を発見してしまったのであります。

2017年9月に樹海に行った時の記事は、下記からご覧ください。

国道139号線沿いを北上していくと、
道路上に青木ヶ原樹海という看板を発見。
という事は、
遂に青木ヶ原樹海到着。

富士市にある自宅を出発し、ひたすら国道139号線を山梨県にある青木ヶ原樹海に向けて北上。

途中国道沿いにあるパーキングで休憩。

山梨県に入ると徐々に景色が樹海に変わっていく。

樹海の中にある精進湖民宿村を通り、更に北上。

元々朝霧高原自体も標高900m近くの高原なので、それなりに寒かったのですが、山梨県に入ると標高が更に高くなり、一層寒さを身に染みて感じるようになる。

 

精進湖を過ぎ両サイドが完全に樹海に囲まれる。

ここは紛れもなく青木ヶ原樹海(富士の樹海)。

 

国道139号線沿いは、歩道が綺麗に整備されている。

歩道から樹海の内部を撮影した画像になります。

私マーシーはこの後、青木ヶ原樹海の内部に潜入致します。

自宅から70分。

樹海探索の拠点。

富岳風穴に到着。

ここが樹海探索の拠点になる。

画像の奥に建物がありますが、売店・食堂を完備しており、売店の前の遊歩道から富嶽風穴の入り口へ行くことが出来ます。

しかし私マーシーは富嶽風穴には行かない。

一番主たる目的は、樹海探索。

画像の奥に富岳風穴の売店がありますが、画像の手前に〈東海自然歩道〉という国(環境省)が整備した自然を観察するトレッキングコース。

まずは東海自然歩道を歩きながら左右両サイドを探索することにしたのであります。

遂に樹海の内部に。ひんやりとした冷たい空気を肌で感じました。

富嶽風穴の売店とは正反対の方向に、東海自然歩道の入り口はある。

ここで1つ言わさせて頂きますが、今回はあくまで東海自然歩道をトレッキングしながら、青木ヶ原樹海の自然を堪能する事が主たる目的で、それ以外の目的はありません。

東海自然歩道の入り口には、監視カメラもある。

自然散策以外の目的で、青木ヶ原樹海を訪れる人がいる為なのだろうか。

人工的に5本埋められた木より奥が、東海自然歩道。

もうここまで来ると私マーシーには一切ためらいは無い。

 

東海自然歩道の入り口付近。

入り口付近なのでまだ採光差し込み、雰囲気は明るい。

道は未舗装ですが、入り口付近という事もあり、まだまだ平坦。

東海自然歩道の入り口から、約50m付近。

道の起伏も徐々に激しくなり、東海自然歩道の入り口も完全に見えなくなってしまう。

360度見渡す限り青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海内部は携帯の電波は通じるのか?

よく噂されている事として、

方位磁石が効かない。

携帯の電波が繋がらない。

などの噂を耳にしますが、

(樹海の内部で携帯の電波は通じるのか?)

と疑問に感じましたので、実際に携帯を確認した所、

無事に繋がりました。

画像が見えにくくて恐縮ですが、(月)の上に電波が4本立っております。

という事は、

青木ヶ原樹海内部でも電波は通じる事が判明したのであります。

東海自然歩道の入り口から約100m。

道の起伏は更に激しくなる。

天気は快晴でしたが、樹海の内部は樹海に無数に生える木の影響で、日光が完全に届かない。

未舗装の道もぬかるんで歩きにくい。

樹海の木は溶岩上に根を生やしている。

ピサの斜塔以上に傾きながらも、溶岩の上に根を生やし自生。

元々岩自体が斜めになっている部分に根を生やしているので、10中旬の台風で傾いたのではない可能性が高い。

東海自然歩道の入り口から約200m

この辺りになると岩に苔が凄い生えている光景を目にするようになる。

東海自然歩道の入り口から意識していたことは、常に左右を意識し、何か異常が無いか確認しながら歩いてきた。

 

しかし何も以上は無い。

何も発見する気配すら感じない。

これ以上のトレッキングは断念することを決意致しました。

場所を変更し、県道71号線沿いを散策。

東海自然歩道をトレッキングしながらの探索では、何も発見することはありませんでした。

2017年9月にも樹海を軽くトレッキングしましたが、その時は道路沿いから5メートル以内の所に、人が生活した痕跡を発見してしまいました。

道路から5m以内入っても、方向感覚が分からなくなるくらいに、木が生えている密度が半端ない。

県道71号線。通称富士宮鳴沢線。開拓道路とも呼ばれている。

2017年9月に人が生活していた痕跡を発見したのが、県道71号線。

国道139号線とは違い、歩道も整備されていない。

県道71号線は国道139号線以上に、樹海との距離が近く感じる。

車を時速40キロくらいで運転しながら、県道71号線沿いに車1台停められるスペースがあったので駐車。

なぜこの場所に駐車することにしたのかと言えば、車1台駐車できるスペースがあったという事と、車内から見ましたが、地面は落ち葉で完全に覆われていますが、上り坂で道みたいになっている。

しかし東海自然歩道の看板は無い。

(もうここまで来たら行きますよ!)。

落ち葉に完全に覆われ急こう配な上り坂を歩く。

何か無いかと左右を見渡しながら歩く。

道路は完全に見えなくなってしまう。

50mくらい歩いただろうか?

それは突然やってきた。

坂を上っていると、

え?

 

ちょっと待って・・・

 

何なの?

 

何で樹海の中にあるの?



まだこの時点では坂の中腹から見ているので、全貌を見渡すことは出来ない。

端的に申し上げますが、見てはいけないものを発見してしまいました。

正直恐怖を感じましたが、行くしかない。

少しずつゆっくりと、「シャッ、シャッ」と落ち葉を踏みつける音を、自分で聞きながら歩く。

前もって言いますが、この次の画像は刺激が少し強い画像を掲載しておりますので、覚悟してご覧ください。

 

画像を掲載するか迷いました。

 

しかし掲載致します。

 

閲覧注意レベルです!

何と!

 

樹海の中にポツンと・・・

 

 

まさかの・・・

バイクを発見。

不自然すぎる。

正直一瞬、

(山菜取りに来たのかな?)

とも思いましたが、ナンバープレートを見ると、あり得ないナンバーでありました。

山菜取りはあり得ない。

バイクでここまで来たの?

と我が目を疑ってしまう。

バイクはまだそこまで汚れていないので、最近バイクの運転手がここに何らかの目的があって、やってきたことに間違いない。

確実に言える事は、この先に人がいるという事である。

周囲5メートルを探索しましたが、バイク意外に何も発見することは出来ない。

正直迷った。

樹海の奥に行くべきなのか?

バイクの周辺5メートルを探索しただけも、完全に方向感覚を失ってしまうような状況なのに、
1人でこれ以上奥に進むのは危険すぎますし、最悪私マーシー自身が行方不明になってしまう可能性もある。

熟慮した結果、これ以上奥に進み探索することは、断念するという結論を下すことにしたのであります。

正直この奥に何があるのか?

気になりますが、身の安全を考慮しての判断であります。

オマケに天気が良かったので絶景の富士山を撮影致しました。

青木ヶ原樹海トレッキングの帰りに、撮影した富士山です。

しかも傘雲。

こんなに綺麗な富士山を見たのも久しぶり。

まだまだ富士山麓周辺には、地元住民でも知らない何かがあると実感した次第であります。


コメント

  1. 稲垣満子 より:

    深夜に樹海でブリーフ一枚になり、お経を唱えながら探索してほしいな。
    やっぱり身体を張る企画が人気出るよ。

    • marcy より:

      稲垣満子さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      出来るだけ身体を張りたいですが、結構あれでも頑張っている方です。
      まさかバイクがあるとは、完全な予想外でした。

  2. 谷岡俊一郎 より:

    おう。田代ぉ。
    何日和って撤退してんの?道なき道を邁進するのが田代って漢だろ。おう。
    次行く時はよぉ、食パン何斤か持ってよぉ、千切りながら片道5キロ位まで行けよ。パンが目印になるからよぉ、迷わないで済むぞ。おう。
    ただ田代は狩猟対象だからなぁ。ぼたん鍋にされないように気を付けろよ。おう。

    • marcy より:

      谷岡俊一郎さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      坂道を登った小さな丘みたいになっている所にバイクがありました。
      正直先に進むか悩みましたが、私マーシーが行方不明になってしまう可能性があり、断念致しました。
      今度行くときは、マーキングすることを検討致します。

  3. 匿名 より:

    路線バスを乗り継いでどこかに行く企画をやってみてはいかがだろうか。
    自分は3年前に清水から父方の祖母の家(天竜)まで乗り継いで行きましたよ

    • marcy より:

      匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      旅行系の記事は今後も増やしていきます。
      最近は車で移動なので路線バスとか最近全然乗ってないです。路線バスは普段見られない景色を見れると思いますので、良いですね。天竜とか秘境な感じがして行きたいです。

      • 匿名 より:

        清水って言っても駅前スタートですよ。

        • marcy より:

          匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。
          清水駅前の魚市場で海産物を爆食いしたいです。
          清水在住ですか?

          • 匿名 より:

            住まいは都内です。

          • marcy より:

            匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。

            了解致しました。
            今度は私マーシーの地元である富士市と富士宮市に機会があれば観光とかおススメです。

          • 匿名 より:

            今度路線バス乗り継ぎ旅の事を書き込んでいいですか?

          • marcy より:

            匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。
            全然書き込んでも大丈夫です。
            日本全国旅行したいです。

  4. ブーちゃん より:

    別に行方不明になってもいいのでは??

    仕事探しはどんな感じですかね??

    • marcy より:

      ブーちゃんさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      これから大きく羽ばたくので、行方不明になる気はありません。
      仕事探しは色々動いております。

    • marcy より:

      ブーちゃんさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      これから大きく羽ばたく人間なので行方不明になる気はありません。
      仕事探しは色々と動いております。

  5. セッピョム より:

    マーシーさん
    岳南鉄道の工場夜景
    大井川鐵道秘境(奥大井湖上駅)
    の企画を今度やって下さい。

    写真撮るの上手いので旅行ブログメインでやってみたら(どうせ仕事は長続きしないので)

    バックレや辞退で仕事先に迷惑かける位なら別の方向で活動したらどうでしょうか?

    • marcy より:

      セッピョムさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      フロンティア感抜群で大井川鉄道は行きたいです。
      ブログのみで生活していきたいです。お陰さまで収益は過去最高を更新しました。

    • marcy より:

      セッピョムさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      将来的にはブログだけで生活していきたいです。
      お陰さまで収益は順調に増えております。旅行系記事はこれから充実していきます。

  6. 匿名 より:

    とあるブログにて・・

    それにしてもマーシーって本当に醜い容姿だな~。

    フランス人のヒッチハイカーと記念撮影している写真なんか、画像処理で顔を隠しているが、絶対にクリーチャー系のエイリアン野郎だってわかる醜さだ。

    これはユーチューバーを、顔出しでやりたがらないのもしょうがない気がする。

    ご愁傷さまです。

    マーシーさん、貴方の判断は正しいと思います。

    この記事知ってる?

    • marcy より:

      匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      顔出しする以上は言われるのは当然です。お陰さまで私マーシー知名度も向上致しました。

    • marcy より:

      匿名さんこんにちは。コメントありがとうございます。
      顔出しする以上は言われるのは当然です。
      何も言われずに相手にされないブロガーより、よっぽどマシです。
      何となく予想はつきます。私マーシーより全然アクセス少ない人だ思います。

  7. 匿名 より:

    もう11月も終わるけど、余裕綽々だね。
    年金や健康保険、払ってる?

    • marcy より:

      匿名さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      納税は国民の三大義務なので、しっかり義務は果たしております。
      しかし勤労の義務は果たしておりません(涙)。

  8. マーシーファン より:

    良かったぞ青木ヶ原樹海の記事
    また頼む。
    我々読者は自分は安全な所にいて危険なモノが見たいんだ。

    • marcy より:

      マーシーファンさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      バイクがあったという事は、その先に人がいるのは間違いありません。
      バイクを見つけた時は、戦慄が走りました。

  9. ゆっきぃ57こと青木宏之 より:

    黒塗り画像を見ていると∮寒々とした霊気がします・・・・え!!あるの!嘘でしょ!?生クビ!生き物のヴイ(ノ゚Д゚)ノ

    • marcy より:

      ゆっきぃ57こと青木宏之さんこんばんは。コメントありがとうございます。
      一番大きな黒塗り画像は、アレでした。
      まさかの・・・
      嘘でしょ?

  10. お疲れ様です。

    今日の写真もとても素敵でした。
    場面構成や、自分の心情も加味した映像と思います。

    私、思うんですが主様写真屋で働いたら結構いけるんじゃないかな?
    とか思います。

    主様的には如何でしょう。

    • marcy より:

      ため息おじさんさんこんばんは。コメントありがとうございます。
      写真屋は気が付きませんでした。チャレンジして見るのも良いかもしれません。
      写真は上手に撮影出来ました。

  11. ため池おじさん より:

    腐乱死体とかを想像していたので、
    戦慄どころか逆にもの凄い安堵感に包まれました。

  12. しなしな より:

    バイクの件ですが、一応置いてある場所が場所なだけに、警察に連絡した方が良かったのでは?

    • marcy より:

      しなしなさんこんにちは。コメントありがとうございます。
      警察「あなたは何でここいるの?」と問いつめられそうですので、断念致しました。
      ぶつあれば話は別でしたが。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました