夜逃げ バックレ 突発退職!散々な2019年を振り返る

スポンサーリンク
マーシーの履歴書(職歴&学歴&プロフィール)

バックレずに真面目に働いていると、いかに2019年の職歴が凄いのかを実感している。

2019年は

夜逃げ

バックレ

突発退職

内定辞退

更に、

勤務初日集合時間の20分前に内定辞退

とジェットコースターの様な1年でありました。

結局2019年は何回転職したのか?個人的に気になってきましたので、2020年を無駄な1年にしない為にも、2019年の職歴を振り返る事に致しました。

2019年は何社勤務したのか?

18年5月~19年2月清掃会社(ビジネスホテル客室清掃)10カ月

4月上旬岡崎市派遣会社2日(夜逃げ)

4月中旬高原野菜アルバイト5日(夜逃げ)

5月上旬物流会社1日(バックレ)

6月上旬高原野菜アルバイト14日(自己都合退職)

7月上旬宗教法人研修施設清掃1日(バックレ)

9月下旬物流会社アルバイト1ケ月(契約期間満了)

12月下旬工場派遣2日(突発退職)

12月下旬リゾートバイト(辞めずに継続中)

清掃会社は18年5月から年を越えているので、カウント致しません。

2019年は8回転職致しました(涙)。

まさに

嘘でしょ?

と自分自身でも言葉が出ない。

個人的に思い出に残っている仕事は、4月上旬岡崎市の派遣会社を2日で夜逃げをして、

事前に内定を頂き働く予定であった高原野菜アルバイトを、集合場所に行かずにバックレをかまして、

急遽発見した高原野菜アルバイトの求人を応募し即内定ゲット♪しましたが、

その農家さんも5日で夜逃げ(涙)。

ただ後半は盛り返してきた感はある。

運送会社短期アルバイトを1か月間期間満了で退職。

12月下旬に三重県桑名市近郊の自動車工場で派遣会社を通して働きましたが、

2日でギブアップ。

しかし人として筋を通して派遣会社の営業に退職の意向を伝え自己都合退職。

※上記の記事はグーグルニュースに取り上げられPVが爆上げ。

それ以上にアドセンス収入も信じられない額を記録(過去最高額)。

自己都合退職したその日に派遣会社(清掃)から内定をゲット♪

現在は本当に気合を入れて働いております。

なぜなら本気で高原野菜アルバイトを最後までやり遂げたいからです。

リゾートバイトはその為のトレーニングという位置づけです。

内定辞退もそこそこありました。

内定辞退をしてしまう理由。

それは初出勤前日・当日になると

(本当に続けることが出来るのか?)

などと不安&憂鬱になっていき、それに耐えきれなくなると内定辞退をしてしまいます。

内定辞退をしてしまった仕事一覧

高原野菜アルバイト(集合場所に行かずにバックレ)

T自動車販売店(内定辞退)

ファミレス食器洗浄(出勤せず初日バックレ)

派遣会社(研究開発補助)内定辞退

医療部品製造会社(20分前にショートメールで内定辞退)

合計5社(驚愕!)

初日に出勤せずにバックレも2回あります(涙)。

毎年酷い1年間かもしれませんが、それだけに2020年は

本気の1年

真面目な1年

人として筋を通す1年

成長した1年

夜逃げをしない1年

バックレしない1年

内定辞退をしない1年

最後のラストチャンスの1年に致します。



 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. ギャグ より:

    面白い!

  2. ボルガノン より:

    あと顔出しデビューと大学入学もお願いします。

  3. 英国の賭け屋「ブックメーカー」は!!マーシーサンが春から務める高原野菜の勤務期間は・・・・十日と予想しており☆配当金も一番低いです(*´ω`*)

  4. カエサル より:

    いつも同じことを言っては逃げまくるよね

  5. 元期間工 より:

    やはり輝かしい実績ですね。素晴らしいの一言につきます。
    絶頂期にスパッと引退したのが、また潔いです。
    自分なんか去年は2バックレしか出来ませんでした。マーシーさんの足元にも及ばないです。
    マーシーバックレ劇場が観れなくなったのはファンとしては寂しい限りですが、NEWマーシーとして新たな門出にのぞむマーシーさんを陰ながら応援しています。

  6. 匿名 より:

    最後のラストチャンス、2019年は10回ほど使っています。
    そろそろチャンスのがしたらブログ閉鎖宣言しませんか?

  7. 匿名 より:

    ネタ切れ?

  8. 田口 より:

    今年も例のやつよろしく

  9. 佐藤C作 より:

    1月23日のブログに掲載されている男性はマーシーさんじゃありませんがね?口元の大きさが全然違うじゃないですか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました