100社以上転職した私だからこそ新社会人の皆さんに言いたいです。

スポンサーリンク
転職・就職活動

大学を卒業し大学院に進学すると言う人もいます。

高校・大学・短大・専門学校を卒業すれば就職する人がほとんど。

学生生活は基本緩いです。

授業中は寝る事も出来ますし、授業中携帯を操作することも出来ます。

しかし社会人は会社に所属し自分の時間を提供する代わりに、その対価として給料を頂く。

これが労働です。

ビジネスインサイダーが提供する記事で、

【入社初日に「辞めたい」超早期退社する新入社員は「社長の話にがっかり」「労組加入が恐怖」】

という記事を読みました。

3人の新社会人が取り上げられておりました。

その1人は起業の為既に大手銀行を退社。

後の2人は大手IT企業と大手コンビニ。

まだなんとか退職せずに会社にとどまっているものの、退職を検討している段階らしいです。

100社以上転職している私が偉そうに言える立場ではないというのは重々承知しておりますが、

『大学を卒業してそれなりの会社に入社した。もったいないなー』

と思います。

高卒ですと正直就職できる範囲は限られております。

高卒で大手企業の技術職・専門職・本社採用が可能かと言われれば不可能。

現場仕事か簡単な事務作業が大半。

大学で専門的な知識を身に付けたからこそ、名の知れた企業に技術職・専門職として入社出来ます。

この記事を見た時、

『正直もったいないな』

と感じた。

『ここで頑張っていれば30歳までに結婚できる可能性が高いのに・・・。』

結婚が社会人全ての価値観かと言えばそうではありません。

限界まで頑張らなくても、

『このくらいなら頑張れるかも』

という壁は乗り越えるべきです。

なぜかと言えば一旦逃げるという事を覚えれば、私みたいに逃げて逃げて逃げまくるだけの人生になってしまいます。

少しでも嫌なことがあれば逃げる。

ズル休みをする。

突発退職をする。

そしてバックレる。

私マーシーは本当に忍耐力がゼロです。

最近は会社に入社してもすぐバックレてしまいます。

つい最近も保養所客室清掃の仕事をバックレてしまいました。

新社会人の皆さんには私の様な人間になってもらいたくはないのです。

『私マーシーの履歴書。学生時代編 』私マーシーの学生時代はこんな感じでした。是非ご覧ください。

『100社以上転職した、私マーシー。2015年の職歴を公開! 』2015年の転職回数は17社でした。

現在はビジネスホテル客室清掃働いておりますが土日は、あまりの忙しさに本当に疲労困憊でした。

ここまで疲れてのは久しぶりです。

社会人の皆さんはこれは毎日行っているのだなと思いました。

今までの私であればあまりの忙しさにギブアップし、ビジネスホテル客室清掃は絶対にバックレていました。

ですがなんとか続いております。

自己満足かもしれませんが、『少し成長している』かもしれません。

新社会人の皆さんバックレは絶対にダメです。

コメント

  1. 匿名 より:

    良い会社に就職できても、辛かったら…
    世の中、見切りが速い人も、たくさんいますからね~!
    自分で会社、作ったり。
    私みたいな高卒には、勿体ない話ですが!

  2. マーシー より:

    匿名さんコメントありがとうございます。
    『この会社続かないかも』と感じた時は、バックレor内定辞退をしてしまいます。
    私みたいに見切りが早すぎるのもどうかと思います。
    私も専門卒の学歴です。高卒とほぼ同じようなものですよ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました