ズル休み3連休明けの出勤。仕事に行くのが憂鬱過ぎます

スポンサーリンク
未分類

2月3日(月曜日)は復帰初日。

出勤の朝は案の定憂鬱でありました。

1月31日・2月1日・2日

〈親戚の葬儀が出来てしまいました〉と嘘をつき、地元に急遽帰郷して、

派遣会社の面接。

面接後検討した結果、〈続ける自信が無い〉という理由で派遣会社の方は辞退。

ズル休み3連休(葬儀)で地元に戻りましたが、荷物は北関東のリゾートホテルの寮(アパート)に置いたままであった。

 

今思えばそれが行けなかったのかもしれない。

地元に戻る直前、(荷物はどうするかな?)一瞬だけ考えましたが、

(派遣会社の面接が必ず採用されるか分からないし、続ける自信もないし、採用された場合は一旦寮に戻って荷物をまとめて辞めればいいかな。)

と北関東のリゾートホテルで続けるという選択肢に含みを持たせてしまっている状態。

2月3日復帰初日は出勤前の憂鬱な状態が半端なく、

リゾートホテルで働き始めて以来最大級の憂鬱

(本当にこれでいいのか?)

(辞退しないで、工場見学希望をお願いしていれば良かったのかも)

と色々な考えが脳裏をよぎる。

正当な休みでは無く、1月31日(金曜日)急遽出勤前に〈葬儀が出来てしまったので休みます〉と欠勤の連絡を入れ当日欠勤。

自業自得だとは言えズル休み3連休明けは過去最大級の憂鬱。

後ろめたさは当然ある

正直真剣に退職することも考えた。

しかし出勤時間の午前9時は迫りつつある。

8時40分過ぎに寮(アパート)を出発。

寮(アパート)からそのまますんなり職場に到着するわけでは無い。

寮(アパート)から職場まで徒歩5分程度で到着しますが、当時の心理状態は、

辞めたい!

辞めたい!

無理!

無理!

無理!

引き返すなら今しかない!

 

17年5月に勤務した製茶工場短期アルバイトは、憂鬱ながらも自宅を出発。

しかし家族連れの車に抜かされたことが原因で、緊張の糸が切れ、

会社に向けて車を走らせていましたが、突如Uターンをして自宅方向に戻り、

結果3日でバックレをかましてしまった黒歴史がある。

その時のエピソードは下記の記事をご覧ください。

菖蒲SAで休憩。

 

厚木SAでも休憩。

栃木~静岡はやはり距離がある。

適時適切に休憩を取ること意識。

世の中何が起こるか分からない。

え?

 

 

まさかの

 

 

電撃退職?

 

 

あるの?

 

 

嘘でしょ?

 

朝リゾートホテルに出勤するのが憂鬱過ぎます。

ヤバいです。

もう無理です。

1ケ月頑張りましたよ。

自分にしては上出来です。

もうやってらんねーよ!

あばよ!

あばよ!

あばあばよ!


コメント

  1. っとか言いながら!!続けてるんでしょ…関東甲信越小さな旅でした(´∀`)

  2. 匿名 より:

    一体何がしたいの?

  3. 宮本 より:

    マーシーさんの珍宝を公開してください

  4. 元期間工(求職中) より:

    自分は電車通勤でブッチが多いです…。工場最寄り駅を素通りして遊びに行ったこと数回あります。神奈川に住んでた時は日産といすゞ期間工バックレました…。
    何とか出社しても仕事しないで体調悪いので帰りますパターンからの無断欠勤バックレも数回あります…。

    今回のマーシーさんは十分頑張ったのでバックレてもおkです。
    まあ、NEWマーシーは土俵際で粘るので、まだ残ってると思いますが…。

  5. より:

    焼肉食べ放題 カルビ ハラミ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました